スマートフォン解析

女が脚を出したがる理由を解剖する

この記事の所要時間: 356


どうも、黒瀬翔です。

調子に乗って、カジノで負けてしまいました。

詳細は編集後記で。


それでは、本日のメインテーマに入っていこう。


■女が脚を出したがる心理とは?そして・・・。


5月~9月くらいの時期は特に、生足を出して歩く女が実に多い。

ショートパンツやスカートで自らの脚を自慢するかのような女が如実に増加するのだ。

そしてこれは、夏の時期だけに限った話ではない。

秋~冬にかけては、今度は黒ストッキング女が増加する。

ここ数年ではないだろうか、黒ストッキングブームと言うのは。

黒ストッキングを穿くことによって脚が引き締まって見え、また男目線で言えばセクシーに、エロく見えたりもする。

ではなぜ、女は脚を見せたがるのか?

女に聞くと、「その方が可愛いから」、「おしゃれの一貫」という意見が返ってくるだろう。

スカートやショートパンツで脚を出していると、同性から見ても可愛らしいとかカッコいいという心理。

もちろん、それもあるだろう。

それを否定はしない。

だが、女とて所詮は動物。

男と一緒でエロイしセックスに興味があるのだ。

深層心理的には、男の目線を意識しているからこそ脚を出したファッションになっている女が多いと思っていい。

女は男よりも、見られることへの意識が強い傾向がある。

外へ出るためにわざわざ化粧を10分、15分かけてやるのも女の特性であるし、とにかくどう見られるかを気にするのだ。

そして、脚を見せることによって、見られる快感がある。

これが自己顕示欲であったり自己肯定の気持ち満たすのだ。

一言で言えば、動物の求愛行動と同じでセックスアピールに過ぎないわけである。

この心理を理解しているだけで、女をゲットできる確率が高まると言っていいだろう。

例えば、街中で普通に女をナンパしたとしよう。

女からすると、この人は遊び目的だなとか、体目的だなとか警戒心が必ずと言っていいほどそこにある。

イケメンについていく女が多いのはなぜか?

端的に言うと、セックス対象として有りだからである。

だが、突然声をかけたところで成功率はそこまで高くない。

飲んだ帰りでエッチな気分になっている女であれば確率は高まるが、いずれにせよ確率勝負になってくる。

ナンパの場合、ヤリたから声を掛ける男が多いと思うが、女からはそんな心理が透けて見えるのだ。

なので、女も本質的にはエロい生き物ではあるものの、最初からその本能をむき出しにすることはまずない。

だが、このハードルを一気に飛び越える方法があればどうだろう。

「なぜショートパンツを履いて脚を出して歩くのか?」と聞かれて、「この方が涼しいし可愛いから」と建て前しか言わない女。

そんな女から、「男目線が気になるし注目されたら嬉しいから」と本音を言わせてしまうようなやり方が、実はあるのだ。

私も最初は半信半疑ではあったが、女から‟本音”を簡単に引き出すことができる。

初対面の男に対して性的な会話をすることへの抵抗が極限まで薄くなるので、即日ベッドインがしやすいのだ。

どうすればいいか、徹底的に考えて考えて、考え抜いて欲しいと思う。


■編集後記

先日マカオに行ったのだが、その地で初めてカジノに興じた私。

これが本場のカジノのか・・・と独特な世界観は味があってよかった。

ビギナーズラックも手伝ってか、最初日本円で1万円ほど勝った私。

これは簡単にいけそう、しめしめ・・・と思ったのも束の間、わずか15分後には元金よりマイナスになりそうだったのでストップ。

翌日もカジノでバカラに賭けてみたのだが、やはりなかなか上手くはいかなかった。

結果としては500円、1,000円くらいの損害で済んだので楽しんだ分として考えれば悪くはなかったが・・・

ただ思ったのが、ギャンブルにせよ株式投資にせよ、自分で考えて自力でやるのは避けた方がいいということ。

よほど勉強して自分なりの攻略法を見出すくらいまでやるのでなければ、中途半端に足を突っ込んでもほとんどは損をするだけであろう。

世の中甘くはないのだ。

一番いいのは、勝ち馬を買おうとすることではなく、勝ち馬に乗ることではないかと思う。

つまりは、今現在結果を出している人に教わったり、その人に代行をしてもらうというやり方。

結局は人・・・と思った今日この頃。

以上、参考になれば幸いである。



コメントを残す

このページの先頭へ