スマートフォン解析

女性の9割は元カレとの復縁を考えられないと思っている

この記事の所要時間: 130



これは男性にとっては衝撃的かも知れないが、
紛れもない事実だとも言える。

先程東京FMを聴いていたのだが、
女性の8割、9割は「復縁なし」と考えていたのだ。


男の場合は半数くらいが「復縁はあり」だと思っているのに対し、
なぜこうも差が出てきてしまうのか?


これには理由がある。


そもそも、男と女では脳の構造からして違うのだ。

男の場合は古来より、種の拡大を本能的に行ってきたので、
沢山の子孫を残したいという本能がある。

だから、大抵の男は一度は浮気もするし、
女と別れたとしても、この本能があるからこそ、
「まだ何かあるんじゃないか」という発想になる。

もちろんセックスしたいだけ、の場合もあるのだが。


男の恋は「名前を付けて保存」。

だが、女の恋は「上書き保存」。



ひとつの恋が終わったらきれいさっぱり忘れ、
一区切りを付けてしまうのが女の特徴。

女の場合は男を選びぬき、子を宿すことが使命に
なってくるので、あれもこれも見る余裕がないのだ。


男の場合は元カノとのことを美化する傾向があるのに対し、
女は次第に嫌な思い出が残っていく傾向にもあるよう。

そう考えると、「復縁したい」と男が言ってきても、
その時には過去の人である可能性が高いのである。


だが、諦める必要はない。

諦めるのは試合終了となってからでも遅くない。


終わったこと、終わった恋を振り返ってもしょうがない。

二度と戻ってはこない。


そして、例え復縁うまくいかなかったとしても、
そこに向けて行った努力や成長は失われない。

成長を手に入れられれば、御の字である。


コメントを残す

このページの先頭へ