スマートフォン解析

女ウケする男の特徴を容姿から考えてみた

この記事の所要時間: 146



さて、私は普段から週間SPA!という雑誌を定期購読しているのだが、
先日面白い記事が書いてあった


「女ウケする男の特徴」ということであったが、
やはり私の想像した通りの結果。

昔は髪型で言っても、キムタク全盛の頃は茶髪が受けたし、
ロン毛が受けられていたような時代があった。

だが、現代ではどうだろうか。

ロン毛はもちろんのこと、茶髪ですらやや受けが悪い、
チャラく見えてしまうことは少なくない。

大学生くらいの年齢ならまだしも、
20代後半以降でそうした髪型をしていた場合、
ヤンキーに見えたり成熟していない印象が湧いてしまう。

本当に似合っているなら別なのだが。

よって、現代で言えばシンプル。

シンプルイズベストという言葉があるように、
今女受けがいいのは基本的にシンプル路線ということになる。

髪型はショートで黒髪、では服装はどうか?

昔流行ったお兄系やダメージジーンズというのは
やはり女に敬遠されてしまいがち。

つま先の尖った靴に関しても同様である。

今あまりに目立つ格好をしてしまうと、
狙っている感も出てしまい痛い奴になりかねないのだ。

最近だと髪型は刈り上げた感じのツーブロックが流行り、
服装はプリント系ではなくシックな感じが爽やかで
大人っぽい印象があってイメージがいい。

時計にしても車にしても、やたら派手であったりとか、
外車のスポーツカーという発想は当たり前だが古い。

無難感、安心感が特に受ける時代なのだ。

カップリングパーティーに行っても感じることがある。

「こんな草食系でひょろつとしているメガネ男なのに、
 なぜそんなに人気があるのか?」

このように思うことが多いが、
それが受ける時代。

3高ではなく3平と言われる時代故か。

まとめよう。

短髪・黒髪・シンプルファッション、
そして堅実さを思わせるようなスタイルがいい。


以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ