スマートフォン解析

巨乳に対してやってはいけないこと

この記事の所要時間: 139


昔、巨乳コントローラーという教材があった。

その名の通り、巨乳をコントロールして、
巨乳とセックスをするための内容であった。

巨乳というのは確かに魅力的。

最近は脚派へと変わってきた私であるが、
やはり巨乳を見ると高鳴る胸のドキドキを抑えきれない、
とはいささか大げさな表現ではあるが、魅力的ではあるのだ。

巨乳に対しては、やたらと胸をジロジロ見たりとか、
逆に見てはいけないと視線を反らしたりほとんどの人がするだろう。


だが、それだと他の世間一般の男と同じなのだ。

工夫がない。

私であれば、さりげなく巨乳に切り込んでいく。

では、どうすればいいか?

例えばこうだ。

「最近仕事漬けで、パソコンばっかりやってるんだけど、
やっぱ肩凝ったりも結構するんだよね。

マッサージ行ったり、あとはジムで体を使って
筋肉を活性化したりしてるよ。

ちなみに○○(相手の名前)は普段肩凝ったりとかしない?
胸おっきいし余計にこるんじゃない?」


こんな感じで胸に単刀直入に触れていくのだ。

「俺は胸に対して臆することもないし、
 エロ視線でもなんだよね」


ということを暗に伝えていく。

あとは、それに対して女が共感してくれたなら、
女目線に立って話していくのが効果的。

「ぶっちゃけ、俺も前の前の彼女がそうだったから分かるけど、
街歩いてて結構男の視線とか感じない?かなりウザいよね」

という感じで分かっている男を演じていくのだ。

「胸大きいって魅力的だと思うんだけど、
 俺はどっちかと言うと足派なんだよね~。

 ○○(相手の名前)って結構足キレイだよね」


という感じで意外な部分を褒めるということもやって欲しい。

やはり、他の男をは違う感じを出していく、
そうしたことを意識するとことから始めて欲しい。


コメントを残す

このページの先頭へ