スマートフォン解析

酒に誘われたらノリでセックスをする可能性が高い県民は?

この記事の所要時間: 153



週刊SPA!と言えばサラリーマンを中心として
世の中の20代、30代男性に絶大な支持を誇る週刊誌。


男と女の様々な恋愛や金銭その他の事情を書いているから
面白くて私も目にする機会がよくある。

今回目に留まったのが、エロい県民。

股が緩い、ガードが緩い、そしてセックスに奔放な県というのは
確実に存在するのだ。

例えば、初体験の年齢。

ある調査によると、上位3県は宮崎、沖縄、鹿児島県の順。

それぞれ、18.1歳、18.4歳、18.6歳で初体験を済ませている模様。

南国出身の女ほど、性に奔放なのだ。

沖縄なんかは特に、離婚率も圧倒的No.1というだけあって、
さすがにここでも上位という感じ。

また、今回週刊SPA!に載っていた
「今までの経験人数が多い都道府県ランキング」。

これに関しては、

1位・・・高知県(12.4人)
2位・・・沖縄県(10.2人)
3位・・・愛知県(10.1人)


と続いていき、4位が香川県で5位が長崎県、
そして最下位が埼玉県で5.3人となってる。

これを見ても圧倒的に、四国と九州の人間ほど
性に対して活発と見て取ることができる。

ナンパするなら九州に行けとまでは言わないが、
九州に住んでいる人はもちろん、旅行で訪れた際でも、
ナンパや街コン参加などで即マンを狙ってみて欲しい。

なお、ここまで言っておいて何ではあるが、
これはあくまで統計に過ぎない。

九州出身の女でも堅い女はいるし、
逆に愛知県でも貞操観念の低い女もいる。

そして、何より大事なのは出会いのお場合は数なのだ。

ああでもない、こうでもないと考えているうちに
出会いが次々と過ぎ去っていくのが現状であろう。

なお、狙った女と即日でセックがしたい場合は、
女の本能をむき出しにさせるのが正解と言える。

この方法が一番効率が良かった。

女も、所詮は動物。

平静を装っているだけで、本当はいつでもセックスがしたいし、
感情的にその日だけセックスしたい気持ちが高まる場合だってある。

しっかりと狙っていって欲しい。


コメントを残す

このページの先頭へ