スマートフォン解析

特に効果的なスキンシップとは?

この記事の所要時間: 231

女と接する際、言葉だけではなく
体に訴えかけるのが有効である事実。


そのことは知っている人も多いだろう。

だが、即ヤリだけを目指すなら別として、
何でもかんでもボディタッチをすればいいというものではない。


例えば初対面の時などは、相手の様子を見ながら
スキンシップをやっていくべき。

そして、腰に手を回したりお尻を触ったりといった
下系のスキンシップは、特に注意すべき。

下心を感じられてしまい、食いつきがあった場合でも
そこで終了となってしまうパターンは往々にしてある。

ではどうすればいいかと言うと、
女が喜ぶスキンシップをすべきなのだ。

その代表格とも言えるのが、
髪の毛、頭を触ることである。

・頭を撫でる
・頭をポンポンと軽く叩く行為




これらによってドキっとする女も多い。

頭を触るという行為は、よく親が子供にやる行為。

まさに、父親が娘にやる行為そのものなので、
安心感や父性を感じてしまう女が多いのだ。

「手をつながれるとやばい」
「腰に手を回されるとやばい」


といった話は聞かないが、頭をポンポンされるとやばい、
という女は実際かなり多いのは、リサーチ済み。

では、どんなタイミングでやればいいかであるが、
相手が何か冗談を言った時や失敗をした時、
ツッコミの意味合いを込めてやるのが一番やりやすい。

あるいは、

「えらいえらい」
「大丈夫大丈夫」
「じゃあ、またね。着いたらメールしてね」


こんな感じで一言添えるのがいいだろう。

主従関係を決定させる意味でも、
このスキンシップを重視して欲しいと思う。

また、調べてみたところ、頭(体毛)を撫でる行為が
快感を感じさせるというのは科学的に証明されているのだ。


以下、引用になる。


カリフォルニア工科大学の科学者らが発見したのは、体毛を撫でられると快感を引き起こすニューロン。

ニューロンとは、身体中に張り巡らされた神経細胞のこと。

受けた刺激を信号に変え、それを身体中の細胞や、脳に情報を伝える役割を果たしています。

科学者らは、ブラシでマウスの体毛を撫で、その刺激がマウスの脳にどのような影響を及ぼすのかを観察しました。

すると、この「体毛を撫でる」という刺激が、あるニューロンの活性化につながり、その結果マウスは快感を得るということがわかったのです。

この結果はマウスを突っついたり、つねったりしたときには起こらず、撫でたときにのみ起こりました。

出典女子が頭ポンポンに弱い理由が米大学の調査で判明! – Ameba News [アメーバニュース]


これはあくまでネズミの例だとは言うが、
人間にも同じことが言える可能性があるとのこと。

頭ポンポン。

やる?やらない?

やるしかないと言える。



コメントを残す

このページの先頭へ