スマートフォン解析

ワーキングプア、不安定を連想させるとモテない

この記事の所要時間: 22



女の好みは年代と共に変わってくる。

例えば女子高生の場合は、完全にルックス。

ルックス最重視だだけに、クラスではジャニーズ系や
イケメン、そしてスポーツマンがモテる。

女子大生になってもこの傾向は大きく変わらない。


変化があるのは、社会人1年目~3年目くらい。

この時期は社会人となり、大抵の人は自分のお金で
やりくりをしていかないといけなくなってくる。

つまり、自分の身は自分で守らないといけなくなってくるのだ。


そして、将来的な結婚も意識してくる。

早い女性だと1~3年目には結婚するくらい。

そうすると、ルックスだけではなく多少安定というのも
プラスして考えられるようになってくるのだ。

大手企業勤務や公務員がモテやすい。


そして、この傾向がより顕著になってくるのが
25、26歳以降くらいと考えて欲しい。


ルックス重視だったものが、ルックス以外の部分、
ステータスや内面重視の比重が高まってくるのだ。

20代後半にもなるとより顕著で、女はルックスの
基準を多少落としてでも、より安定を重視していく
傾向にあると思っていい。


そして、30代。

ここでステータスの比重が最も高まると言っていい。


いずれにせよ、無職やアルバイトはもちろんのこと、
年収200万円、300万以内の男性は不利な立場を強いられる。

反対に、年収1000万円以上はもちろん、大手企業、
公務員、医者、税理士、会計士、弁護士、製薬会社勤務、
薬剤師あたりはステータスでモテやすい。

外見が劣っていたとしても、だ。


高給取りである必要はないのだが、
仕事は頑張っておいた方がいいだろう。

女性は結婚すると子供を産み家庭に入る。

ずっと共働きをと考えている女性もいると思うが、
少なくとも子育て初期はなかなか難しい。

それを考えると、安定的とイメージされる男性を
求めるのはごく自然なことなのだ。



最後に、助言。

あなたが自営業をやっている場合などは、
女性から見ると安定感が欠けると思われてもおかしくない。

その場合は、具体的な売上や所得を公開するなどして
女性を安心させるのもひとつだと覚えておいて欲しい。

以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ