スマートフォン解析

大相撲に見る恋愛的価値指数

この記事の所要時間: 143



相撲を見て思ったのだが、
どうも今の相撲は面白くない。


土俵を見れば外国人力士が目立ち、
客席を見れば外国人がこれまた目立つ。


これは本当に国技か?

そう思ってしまうくらいである。


若貴時代は良かった。

しかし今は・・・
となればこれは非常に残念。


強い日人力士が育ってこないとどうしようもない。

マラソンで、トップ集団がケニア勢ばかり、
といった時の退屈さに似たものがある。

何とかしてもらいたいものである。


満員御礼の旗をよそに、
目立つ空席を見てふと思った。


恋愛もこれと同じであると。



つまり、相手に見合った付加価値を提供できなければ、
わざわざ会うまでもない、と判断されてしまうのだ。

相撲を観に行くまでもなく、
テレビ観戦するまでもない、
といった人達のように。


好きになってもらい、恋に堕ちるレベルまでもっていく。

そしてずっと好きでいさせるためには、受け身ではダメ。


何らかのモノを提供しないと。

ルックスの魅力、話術の魅力、包容力の魅力、
経済的な魅力、武器になる何かが必要なのだ。



相撲業界であれば、ファンやかつてファンであった人に
振り向いてもらうために、努力をする。

強い日本人力士の養成だったり、
様々なファンサービスだったり。


そこで、あなたは好きな女を手に入れる為に何ができるか?


・ファッションや髪型を変えてみる
・トークの引き出しを多くする
・リアクションや感情表現を豊かにする



これらはあくまで一部であるが、
とにかく意識して行動をすること。

今はひたすら、女の感情を動かす武器を磨いて欲しい。

もちろん、出会いの場数は増やしながら。


なお、出会いを圧倒的に増やし、内面も外面も
今より総合的に魅力的になりたい場合は
こちらが役に立つだろう。


コメントを残す

このページの先頭へ