スマートフォン解析

その日にヤレる確率を30%アップさせる方法

この記事の所要時間: 349


■本日のテーマ

『その日にヤレる確率を30%アップさせる方法』


女とデートをするならば、その日のうちにセックスまで持っていきたいと思っている人は多いだろう。

では、どうやってその確率を上げるのか、お教えしたい。

まず、1つ目。

●1.週末に会う

これは大事なこと。

学生の場合はさほど関係なかったりするが、OLの場合は極力週末の方がいい。

平日にアポをするとどうなるか?

考えてみると分かるのだが、居酒屋でデートをしたとして、「この後どう?」と宅飲み等に誘ったとして、「明日仕事だからな~」と断られる確率が高まるのだ。

2軒目の場合も同様。

まあ、食いつきレベルが高い場合はそれでも来る場合が多いのも事実だが、中には朝が早い女だったり終電が早い女がいるのだ。

というわけで、初心者は特に、即日ゲットを成し遂げたい場合は週末である金曜日か土曜日にアポることをお薦めしたい。

最も、相手が学生の場合や平日休みの社会人の場合はその限りではないとも覚えておいて欲しい。

なお、金曜日か土曜日に会う場合は、なるべく早く、週中頃には店を予約しておくべき。

個室の席やカップルシートほど埋まってしまいやすいからだ。

即日でゲットするためにやるべきこと、2つ目。


●2.なるべく早い時間帯に会う

これも、食いつき次第では遅い時間からでも関係ない場合もあるのは事実だが、とは言っても夜10時くらいに会っていたのでは

終電までの時間もほとんどないので不利と言える。

なので、なるべく6時、7時くらいには会って欲しいのだ。

1軒目を出た時に、「まだ時間大丈夫だよね?」と言って、Noと言われにくい時間帯であるように調整するのだ。

「まだ7時だし大丈夫」
「まだ8時だし大丈夫」

そうすれば、2軒目であったり自宅やホテルに誘導しやすくなってくるからだ。

オールが確実と言える状況でもない限り、また、終電が終わってからの深夜アポでもない限り、遅い時間は百害あって一利なしなのだ。

極端な話。

それでは、3つ目の作戦についても解説しよう。


●3.アポまでに食いつきレベルを上げておく

3つ目として、“個室居酒屋を予約すること”にしようか迷った。

だが、個室の場合は確かにボディタッチがしやすくカップルシートの場合は容易にスキンシップも可能なのだが、実際問題として、家へ連れ込みゲットできたパターンを考えると、個室関係なしに食いつきがあったパターンが多い。

また、個室ではなかった例もあるのだ。

ボディタッチがしやすい環境になるのは事実だが、実はこれは決定打にはならないのではと最近思ってきた。

本当は、決定打になるのは会うまでにあると思う。

一番で言えば最初に連絡先を聞いた時の食いつきレベルだが、メールでのそれも決して侮れない。

例えば、メールの返信が散漫になっていたり、せっかく盛り上がるチャンスがあったのに不意にしたり、不信感を抱かれるメールを送ってしまったりがっついたり。

これらはマイナスになってしまうのだ。

できれば、可能であればメール段階で、お互いの呼び方を決めてあだ名で呼びあうとか、相手が寂しがり屋の性格ならマメにメールを返すとか、相手に占めるあなたの重要度を高めておくこと。

それができると、女のテンションが違ってくる。

待ち合わせの時の。

あとは、当日スカートを履いていたら心の中で静かにガッツポーズをしよう。

さて、これらはあくまで一例だが、その日のうちにセックスができるテクニックはまだまだある。

そして、女心を理解し物事を進めるのも大事なのだ。

そして、こちら

これはセックステクニックの最高峰にあたる内容だが、実はそれだけではないと告白しておこう。

セックスに持ち込むためのデートやギラツキ方の流れもAV女優のつぼみが教えてくれるのだ。

普通の男が知らなかった禁断のツボや島袋流の匠の技としての手マンで女を濡れさせることは容易い。

だが、“デート段階で終了”となってしまっては意味がない。

この動画教材では、

●デートでつまらない男と判断されてセックスまでいけない男

にすらチャンスを与えてくれていると言っていい。

渾身のレビューはこちらで確認して欲しい。

以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ