スマートフォン解析

世の中の常識を疑ってかかれ

この記事の所要時間: 26



パチンコや競馬といったギャンブル、
日本人の数千万人が興じている。

パチンコなんて30兆円産業というほどである。

そして、ほとんどの人は損をしている。

一日単位で見れば大勝ちする日もあるだろうし、
何箱もフィーバーさせ出している人もいる。

とは言え、年単位で見ると勝ち越している人なんて
全体の1割程度のものであろう。

趣味や暇つぶし、ストレス発散でやっている
人が多いのでそれは問題がないのだが。

しかし、どこの世界にも稼いでいる人間はいる。

パチンコだって、全体の5%にも満たないであろうが、
それだけで生活をしていける人間も存在するのだ。


月に20万円、30万円以上の稼ぎと言うわけである。

もちろんこれは、売上ではなく利益。

パチンコが好きな人間にとっては
これ以上ないお金の稼ぎ方かもしれない。

競馬も同じ。

「ギャンブルなんてやめておけ」
「競馬で儲かるはずがない」


という意見を当たり前のように聞くが、
そう思っても仕方がない話だろうし、
それも正解かもしれない。

事実、そうした人がいるからこそ、
一部の人が儲かってるのだから。

世の中には利益を出し、それだけで
生活をしている人も一握り存在するのだ。

だからこそ、常識をまずは疑ってかかって欲しい。

出会いも恋愛も同じ。

「どうせ俺なんか、イケメンじゃないしダメだろうな」
「あの女は自分には高根の花だ」


そんな風な思い込みは厳禁と言うわけである。

実際に、街を歩いてみると美女と野獣ではないが、
可愛い女の横を歩いている男がブ男だったり、
というケースは往々にしてある。

職場恋愛かもしれないし、出会い形態は分からない。

だが、外見がダサくてもいい女をゲットすることは
決して不可能なことではないのだ。


しかし、「俺には無理だ」と思って
最初から諦めていたらどうだろう?

出会えるものも出会えないし、
可能性はそこで途絶えてしまう。

いつか国民的アイドルグループである
SMAPが歌っていた「つまらない常識」。

これに立ち向かって行って欲しいのだ。

私はパチンコはもう何年もやっていないが、
半年くらいあれば攻略可能だと思っている。

もちろん、そこには試行錯誤が必須。

チャレンジ精神を決して忘れないで欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ