スマートフォン解析

藤堂亮也のQuick Judgmentは口下手男性でも使える?特典付きレビュー

この記事の所要時間: 118



藤堂亮也の Quick Judgmentの評価とは?

著者:藤堂亮也
ジャンル:恋愛テクニック系
分量:セミナー動画68分、実録+解説動画220分


新たな教材を見終えたので、レビューをしておきたい。

藤堂亮也ー。

彼のことを私は知らなかったのだが、
レターに経歴が書いてあった。


2014年から出会いや恋愛に関して教える活動を始めた、
ということなのでまだまだ新人の部類だろう。

顔出しをしているところから自信が伺えるが、
そこは老舗レビューブログとしては、
厳しい視点で評価を下していきたい。

それでは、恒例のこちらからいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「特筆すべき点は特にないが、女の立場に立った会話術、そしてデート初心者は為になる部分もある。」by黒瀬


では、詳しく中身のレビューを行っていこう。


『藤堂亮也の Quick Judgment』の詳細レビュー



※上記は購入者専用の動画閲覧&ダウンロードサイトです


■PART1 概要(10分33秒)


ここでは著者である藤堂氏が、顔出しで登場。

教材の概要をざっと語っている。

デートで使うテクニックを中心とした話。

マシンガントークなどは一切必要なく、
悩みを聴くことが主体となっていると話してる。


ところで、藤堂氏自体はどうか。

口下手まではいかないかもしれないが、
少し緊張をしているのか彼の喋りの特徴なのか。

正直に言うと、お世辞にも饒舌なタイプだとは思わなかった。

だが教材自体秀でたトーク力が必要なものではないので、
ここはさしてマイナス点にはならないか。

実際セールスレターでも、このような記載がある。

非常に残念なことに、僕は恋愛アドバイザーを名乗っていながら、
未だに口下手でうまく喋ることができません。
でも、女性を即ヤリできます。


まさに、逆手に取った手法とでも言おうか。


■PART2 フィルターをかける(14分55秒)



どんな女が今回の会話テクニックを使いやすいか、
どんな女は逆に難しくなってくるのか話している。

次に、具体的に女に悩みを吐き出させるために、
どういう誘導トークをすればいいのかも解説しており、
これはそのまま使えると思った。


これは上手。

他に会話のネタとしてあるネタが紹介されているが、
藤堂氏の言う通りこの話題であれば女について色々知れる。

・価値観
・趣味
・人生観

等である。

これ自体は特別すごい話題というわけではないが、
非常に汎用性は高いと思った。


■PART3 自分の価値を高める(13分8秒)



キーとしては、尊敬をさせること。

尊敬させるためにどんな話をするか、
●●の話が大事と言っている。


これは確かにそう。

この話が尊敬という概念に最も近いのだ。

動画の9分位で話している内容は、
いいことを言っているね。


主役は誰か、という話。

そして最後にあと1つ解説されている。


■PART4 話を聞く(9分50秒)



話を聞くスタンスはどんな立ち位置がいいか、
これはまるでメルマガ作者のように感じた。

パワーバランスが大事なのだ。

女性が話をしだした時、
悩みを打ち明けだした時など、
やってはいけない会話の仕方。

これは具体的な説明があり分かりやすかった。

全体としての聴くときのスタンスであるが、
藤堂氏は比較的女性の立場に立った発想が根付いていると思った。



■PART5 背伸びさせる(8分14秒)


例として、「1人でラーメン屋に行ける」という属性の
女に対してどんなトークを繰り広げるのか。

内面をえぐるような感じ
だね。

決めつけトーク。

あと一つの例が紹介されている。

いずれも、深い話を引き出すための方法。


■PART6 口説く、ホテル誘導(10分52秒)

なぜか、このPART6では藤堂氏が、
メガネを外して登場している。

まあ、それはいいのだが。

ここはまあ一般的な話というか、
特筆すべき点はない印象だと思った。

セックスをするためには●●をすることを
目標にしていけばいいと語る藤堂氏。


では、どうやって●●をすればいいのか、
ここの掘り下げがもう少し欲しかった。


ボディタッチについても、詳細例も出されてはいるが、
バリエーションの少なさが印象に残った。


■PART7 終わりに(39秒)

最後に藤堂氏からの挨拶。


セミナー動画はここで終了なのだが、
実録動画もサイト内で閲覧、もしくは、
ダウンロードをすることができる。


【実録動画編】


■PART1 待ち合わせ(3分13秒)



駅で待ち合わせをし、女と合流。

その後飲食店に向かうシーンが収録されている。

この流れはどっかで見たな~と思ったのだが、
そういえば出水聡氏の教材で居酒屋に行く、
というものがあったと思い出した。

さて、ここで気になったのが、藤堂氏が店の場所を
完全には把握していなかったこと。

女に場所をスマホで調べてもらっている、
これは頂けないなと思った。

私もオロオロとスマホで会ってから検索することは
実は多かったのだが、女によっては引かれてしまう。


■PART2 居酒屋1(38分6秒)


店に着いて席に入ると、
最初からカメラがセットされており、
そこで2人が横並び席で会話をする形。

女が巨乳なので思わずその乳に見入ってしまった。

かつて巨乳商材をレビューしたように、
巨乳への目は誰よりも厳しいのだ。

それよりも・・

気になったのだが、先ほどのセミナー形式動画の中では、
藤堂氏は間違いなく顔出しをしていた。

だが、この居酒屋編ではなぜかモザイク入りなのだ。

喋りの声、口調からは間違いなく藤堂氏なのだが。

あと、気になったのが女の方は顔出しなのだ。

藤堂氏がモザイクで女がモザイクなし。

これが何を意味するのか?

もしかしたら仕込みなのか、
そうではなくリアルにやり取りしていた女なのか。

ここは何とも言えないが・・・。

カメラを気にしている様子はないし、
振る舞いは自然といえるのだが。

ただひとつ言えるのは、あらかじめ居酒屋の個室内に、
カメラが用意されていたということ。

いずれにせよ協力者はいるのだろう。

面白いなと思ったのは、
藤堂氏は想像以上に口下手な感じ。

タイプ的には横山建とかあっちに近いか。

ここでは女の仕事の話が中心となっている。


■PART3 居酒屋2(33分22秒)

これはいいね、女が食いついているのが本当によく分かる。

動画の中で女はあるアルコールを注文、
これは食いつきがある証拠だと思った。

これだけ食いつきMAXだと楽なのだ。

酒の話や恋話トークが中心となっている。

そして18分頃から女の過去の恋愛話が聞けるのだが、
これが結構重たい系の話。



■PART4 居酒屋3(29分46秒)

ここでは藤堂氏がアドバイスをするシーンが目立っている。


■PART5 居酒屋4(29分3秒)

ここでは親密度を増すために、
藤堂氏があるアプローチを行って、
女との距離を詰めることに成功している。

これは私もよくやったやり方。


■Part6 二次会1(36分19秒)



カラオケに移動して2次会のシーン。

とにかく2人も酒を飲んでいるので、
こんな状況であればゲットも楽。

女も酔いが回っている。

後半部分では、藤堂氏の歌が聞ける。

普通に上手い(笑)

私より上手いので驚いた。

ラインナップはここでは明かせないが、
90年代とだけお伝えしておこう。


■PART7 二次会2(37分33秒)

曲がことごとく90年代あるいは2000年代初頭、
これはぶっちゃけ気になった。

カラオケソングとしては定番どころで、
決して悪くはないのだが。

最終的にはキスや胸を触るところまでやっている。


■PART8 ホテルへ(3分54秒)

店を出て藤堂氏がラブホテルへ女を連れ込むまで。


■PART9 実録解説(8分58秒)

セミナールームにて、藤堂氏による解説。

どんな会話のタイミングでどんな話をしたかの振り返りなど。


あと、この教材には特典が2つ付いている。

■LINE実録(PDF53ページ)
■価値の高い男オーラの作り方(動画11分3秒)


LINE実録は女子大生や看護師、医療事務の女との、
実際のLINEやり取りが掲載されている。

それぞれ、ペアーズで出会った女。

これは実録ということとアポまでのかなり多くの
メッセージを見られるので参考になる。

ただし、LINEの実画像ではなく文字起こしなのがちょっと残念。

オーラの動画は普段の立ち振る舞いに関して、これはまあ普通か。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~

【再現性】★★★★★☆☆☆☆☆
実践動画もあるし分かりやすい点は評価したい。

【独創性】★★★★★☆☆☆☆☆
会話で悩みを引き出すというのは特に新鮮というわけではない。

【価格妥当性】★★★★☆☆☆☆☆☆
価格はちょっと高いと感じたのが正直なところ。

【満足度】★★★★★☆☆☆☆☆
実演シーンに出てくる女性が最初から食いつき抜群、
逆にテクニックの効果がぼやけてしまったか。満足度は高くない。

【総合評価】★★★★★☆☆☆☆☆


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~

まず意外だった点。

「藤堂さん、口下手だな」と。

そして、どちらかと言うと大人しい。

饒舌に女を操り、心を開放し、
そんなトークをイメージしていたのだが、違った。

セールスレター自体に「口下手のための即口説き術」と
あるので、そう考えると納得はいく部分ではある。


内容であるが、前段がセミナー形式で藤堂氏が話し、
後半がそれを実践する形式。

以前KABUTOの出水聡氏が出していた教材で
似たようなものがあったことを覚えている。

藤堂氏自体は、イケメンであった出水聡氏と比べると
見た目的にも普通の印象を受けた。

イケメンではない、かと言ってブサメンという
わけでもないなというのが率直な印象。

教材全体としてのテーマはどうか。

自分が主体となって話す必要はなく、
マシンガントークは一切必要ない。

女に心の中にあるものをいかに話させるかがテーマ。

それに関して動画の中で彼が語っていることは、
割と知っている内容が多かった。

所々、「なるほどその言い回しはうまいな」と
いうものも見受けられたが、トリビアは全体を通して
少なかったというところだろうか。


教材の一つの肝でもある、
女へのボディタッチやホテルへの誘導。

この部分はちょっと弱いかな。

あと、実録動画。

これは賛否が別れるところかもしれない。

というのも、既に詳細レビューの中で解説したが、
女の顔には一切モザイクがかかっていないのだ。

これにより、ヤラセだと見る向きも多いかと思うし、
実際カラオケ店内に入る前からカメラも仕込まれており、
ヤラセだという可能性は否定できない。

ただ、ヤラセであったとしても、
居酒屋やカラオケでの会話自体は非常にリアルであり、
そこ自体は見るに耐えうる内容ではあった。

Quick Judgmentという、女を初期段階で見極め、
内面を浮き彫りにさせるような会話術も、
動画の中ではしっかりと実践されている。


とは言え、ここに出てくる女性の場合は、
最初から藤堂氏にかなり好意を寄せている状態であり、
逆に言うとこのレベルに達していない女の場合どうなるか。

あまり乗ってこない系の女の場合のトーク内容、
戦略というのも気になるところではあった。


気になる点数だが、50点としたい。


詳細なレビューは以上である。

最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。

藤堂亮也の Quick Judgment特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。


コメントを残す

このページの先頭へ