スマートフォン解析

【特典付レビュー】 【マニュアル通りに実行してください】女性をセックスに誘う具体的な「言葉」と「行動」手順 評価・暴露・詐欺!? 作者:はっぴーライフ

この記事の所要時間: 114

レビュー対象教材:【マニュアル通りに実行してください】女性をセックスに誘う具体的な「言葉」と「行動」手順

著者:株式会社はっぴーライフ

分量:195ページ





ずばりこの商材では、
●●占いが肝になってくる。


●●占いに関してはいくつかやり方が
書いてあるのだが、問題はそれ以前のところ。

そもそも、●●占いに至る前段階で
女を食いつかせておかないと、
占いに移行するのが厳しくなるんじゃないかと・・・


つまり、食い付きがある状態スタートが
必須条件になってくることが難点。


女を食いつかせるための方法、会話手順まで
書いてあればよかったというのが感想。


なお、全体レビューも文末に
掲載しているのでご覧頂きたい。

では、まずは採点から。


【Masters’eye採点】

【対象者】
・女と即日セックスるまでの流れを勉強したい弾性
・占いや心理学を交えたトークを勉強したい男性

【実現性】★★★★★★☆☆☆☆
占いまでの流れが乏しいのでこの点数。

【独創性】★★★★★★★☆☆☆
トリビア的な内容もチラホラ。

【価格バランス】★★★★★★★☆☆☆
この値段なら、個人的にはあり。

【満足度】★★★★★★☆☆☆☆
著者の個性は感じられたので、不満ではない。


では、中身の詳細を見ていこう。



■第1章:はじめに

セックスに誘えない草食系男子が多い、という解説。


■第2章:マインドセット

一般的なマインドセットは逆効果
であり、無駄だと書いてあります。

これは、普通とは逆の考え方。

とはいえ、最低限必要なマインドセットは
あるそうで、それに関する記述がある。

また、

●もう1つだけ最低限必要なマインドセット

の記述もあり、まあこれは、セックスに誘うのが
苦手な人はもちろん、持っておくべき考え方だと思う。


■第3章:全体の構図

ここは、どんな手順で女と接して
いけばいいかを箇条書きで表した章になる。

具体的な内容はここでは触れていない。


■第4章:必ず覚えて欲しいキーワード

女をセックスに誘う上で知って欲しい
キーワードが、「●●●●未満の●●●●」。

この発想は私にはなかったのだが、
女をその気にさせるためには大事。

だが、「●●●●未満の●●●●」の
具体的なシチュエーション、やり方に
関して書いてないのが残念だった。


■第5章:趣味を決める

ここでは、ある占いが登場。

女を落とすための飛び道具的なもの。


■第6章:具体的な●●占い

ここでは、具体的な占いのやり方に関して。

この占い自体結構ブームなので、
覚えておいて損はないだろう。

目的はもちろん女を抱くためにある。


■第7章:キャラを決める

●●を出すキャラになるべきとのこと。

これは確かにその通りで、
相手の女をいかに”快”の気持ちにさせるか。

●●を出すにはどうすればいいか?
の説明もあり、なかなか奇抜な案も
書いてあり面白かった。

実際にやるのは少し恥ずかしそうだが、
一人でもやれるのでそこまで問題はない。


■第8章:デートの場所を選択する

デートでどんな場所に行けばいいか、の解説。

ここでは●●●ではなく●●、
それも●●●●ではなく●●●●●。

まあこれがいいかどうかは、
個々のスタイルにもよるだろう。

絶対だとは思わないが、
著者のやり方はこれで統一されている。


●○○の選び方

どういった●●に行けばいいか、
選べばいいかについても。

お薦めのバーの写真や検索サイトも
載せてあるので、イメージはつかみやすい。



■第9章:「口説き」のテクニックとは?

まず、女が一番興味がある「あるモノ」についての解説。

なるほど、これは納得。

ここをどうやって重点的に抑えて
トークしていくかが大事になる。


●女性にとって何が大切なのか?

大事なのは、相手を●●させ、そして
最終的には相手を●●にすること。


●○○○○示の効用

これは大事なテクニックになる。

女は、何を考えているのか分からない男は
どちらかと言うと敬遠する傾向にある。


●教祖のトークテクニックとは?

有名な教祖を例に出して、女にどんな
感情を芽生えさせればいいかが書いてあります。


■第10章:口説きテクニック解説

あるテクニックを使った方法。


●口説きの全体の流れ

ここでは、口説きのステップに関して。

●ステップ1.●●を見て、相手の性格を
話題の中心にして自己開示させる

大事なのは当たるor外れるではなく、
話題の中心をその女性の性格にし、
自己開示をさせることにある。


●○○占いをしてスキンシップを取る

○○占いの話題をすれば確実に
スキンシップが図れるとのこと。

だが、これはどうかと思う。

相手が警戒心が強かったり、
それまでの和みがしっかりできていないと、
うまくいかない可能性も多々あると思う。

ここに書かれている占いをしている時の
トーク例はなかなかいい。


●なぜ、●●占いがいいのか?

●●占いだと●●●●●●ができる、
これが最大のメリットになる。

そして女は●●●●●●されると
勘違いして好きになる、とのこと。

まあ、好きになるかどうかは実践者
次第なので何とも言えないのだが(笑)


●まずは、占いについて語る

占いやりますよ、という合図。


●1.占いは「●●●」、「●●●」ではないことを伝える

占いの目的とは・・・。


●2.都合のいい占いを信じて、都合の悪い占いは信じる必要はない

私も同感です。


●3.なぜ占いが必要なのかを語る

これは必要か?と思ったが、
洗脳という意味ではあってもいいだろうか。


●○○○○○○○・テクニック

●●●の原理、●●の原理、●●の原理
使って女に共感を呼び起させるテクニック。

まるで詐欺師のようなトーク術、
滑らかに話せてこそ活きてくる。


●女性の印象を語るとき

これも、うまい言い回し。


●更に話題を膨らませるため

話題を膨らませる会話例。


●自己開示をしてくれない場合

他の教材でも語られていますが、
開示してくれない場合はこの方法。


●趣味から●●●●●●●●

これはさっき出てきたテクニックの応用編。

趣味の話題からでもつなげることができる。


●自然に悩みを言わせる

悩みを言いたくない相手に
悩みを言ってもらう方法。


●ステップ2.共感する(悩みに答えなんていらない)

カウンセリングのような考えですね。


●なぜアドバイスすることがいけないのか?

これは難しい。

私はアドバイスがいけないとは思わないので、
ここはあまりしっくりこなかった。


●ステップ3.最後に褒める

この褒め方は結構すごい。

「目がキレイだね」レベルの褒め方とは断然違う。


どう差別化し、細部に触れるか。

私もナンパで出会った女に昨日試してみたが、
「ほんとに?嬉しい」と感情を動かすことが
うまくいったので、いい褒め方だと思う。



■第11章:どうしても女性を口説くことができない男性へ

「●●対●の法則」というのを活用したマインドセットになる。

これは、かなりいいマインドセットだと思った。

自信をもって女と接することができるので、
こうしたマインドセットは覚えておきたい。


■第12章:店から出て散歩する

なぜかここで、店を出てからの行動、
というシチュエーションの説明に。。

店を出るために、まずは理由付けをすること。

そして、どこでスキンシップをするか?
であるが、これは悪い場所ではない。

だが・・・


■第13章:●●でボディタッチをする

ボディタッチの簡単な説明。

だが、場所が●●というのは正直どうかと、

悪い場所ではないのだが、季節を選ぶのと、
いつでも利用できるとは限らないから。


■第14章:キスする

このキスへのもっていき方はなかなかうまい。


■第15章:手をつなぐ

■第16章:ラブホテルへ入る


あとは、手をつないでホテルへ入る、と。


■第17章:最後に

適切なことを言う人はいても適切なことを
適切な順番で教えてくれる人はないとのこと。

いないことはないと思うが、
あまりいない、というところかも知れない。


■特典1.セフレ量産のための「探し方」と「作り方」マニュアル

全51ページ。

出会い系サイトをどのように選び、利用して出会うか。


■特典2.女性との会話を途切れさせないトークテクニック

これは本編でも紹介されているトークテクニック。

会話の例はまた別で作ってある。

こういったトークセンスはあった方がいい。

全40ページ。


■特典3.モテるオーラを出し、自分を魅力的に見せる方法を教えます

全45ページ。

基本的なことではあるが参考になった。


■実録音声

この実録音声だが、ちょっと雑音が多すぎる。

女との会話が2時間48分収録されているのだが、
もう少しいいレコーダーを使って欲しいものである。


【Masters’eye総合評価】

まず、ページ構成に関して。

まず、気になった点としては、
文字数が少ないという訳ではないのだが、
1ページの分量が少しだけ少なく感じた。

これはあくまで少しなので、読む人に
よって気にならない人もいるだろうが・・・。

見やすさ自体は見やすい方だと思う。


次に、特に良かった点。

この著者はなかなか会話センスがある。

女を共感させたり共感する中で
感情を動かしたり、心理学を使った
テクニックは実際に使えるもの。

占いについてはオリジナルのものではないが、
今流行りなので、自然なタイミングで
やれれば大いにありだと思う。

一度女を入り込ませることさえできれば、
あとはレールに乗って走るだけ、
そんなスムーズなやり取りができるだろう。


逆に、微妙だった点。

冒頭でも語ったのだが、
この教材ではある占いがキーになる。

著者曰く、その占いの話をすれば女なら皆、
やって欲しいとなるとのことだが、
これはちょっと大袈裟。

和みや食いつきが足りなければ、
私の経験上厳しいと推測される。

占い以外にも使えるテクニックは、
トークテクニックにはなるがいくつか紹介されている。

それだけでも勝負は可能だと思うが、
教材的には占いは必須項目になるので。

占い部分が肝だけに、占いに至るまでの
もっていき方をもっと掘り下げて具体的に
書いてほしいと思った。

マインドセットの部分はいいとしよう。

だがその後、店での会話。

相手の性格を探ったり開示していく
流れの後いきなり占い、となっている。

例えば、占いを成功させるためにまずは
席に座ってAのトーク、次にBを振って・・・
という流れが書いていないので、
ちょっと不親切かな?というのが印象である。


最後に、特典サポートの一つして
スカイプサポートがあるのは良い。

2時間無料なので、かなり長く話すことができる。

書物にはないこういった特典があってこそ
情報商材の真骨頂だと思えるし、
作者の心意気も伝わってくるので。


●総括としては・・・

ずばり、この教材の点数は72点としたい。

若干聴きづらいが特典のデート音声があること、
スカイプサポートがある点、コストパフォーマンス面を考慮した。



【マニュアル通りに実行してください】女性をセックスに誘う具体的な「言葉」と「行動」手順特典付きリンクはこちら(販売終了)

恋愛マスター超豪華特典はこちら



補足.
非常に残念なお知らせだが、この教材は現在販売終了となっている。

これでは購入のしようもないので、
別の恋愛教材を紹介しておきたい。

会話を通じてSEXまでの流れを知る、
という意味ではコチラもその効果がある。

アドバンス・コミュニケーションは価格は
この教材よりは高いが、その分内容も
群を抜いていいので検討材料にして欲しい。



コメントを残す

このページの先頭へ