スマートフォン解析

“音楽性の違い”を回避する方法

この記事の所要時間: 113

音楽性の違い―。

これはよく、歌手グループの解散時のコメントとして
突如として発表され、ファンが度肝を抜くセリフ。


しかし・・・

我々の日常シーンにおいて、デートにおいても
こういった“現象”が起きていることを理解して欲しい。

どういうことか簡単に説明すると、
世代間ギャップによる音楽知識の差である。


例えば、あなたも経験あるかもしれない。

ナンパでアポった女が、自分よりも年齢が上。

一緒にカラオケに行ったら、歌う曲が知らない曲
あるいは懐メロ的な曲ばかりでテンションが下がった、と。



いかに流行ったからと言って、カラオケで
TRFや広瀬香美、スピードを歌われてしまっては
それだけでジェネレーションギャップを感じるだろう。


逆に言うと、あなたも最近の曲をある程度
知っておいた方がいいということ。

年齢差なんて関係ない、とも言うが、
例え年齢差は関係ない場合でも見た目年齢は関係ある。

そんな場合は得てして多いのだ。


では、今だとどんな曲を覚えればいいか?


嵐、GReeeen、ファンキーモンキーベイビーズ、東方神起、
このあたりがベターだと言えるが、こだわることはない。


最近の曲をサラッと知っているくらいでいいのだ。


そんな時、お薦めのサイトがある。

例えばこちら↓



流行音楽のPVサイトになるので、
旬の音楽を沢山聴くことができる。

ここのサイトを見るだけで旬の音楽が分かるので、
タモリのミュージックステーションを見る時間が
なくても何の問題もないというわけ。


ジェネレーションギャップは埋められるのだ。


そんなちょっとしたことで、
同世代の男に差を付けることができる。

極端な話、例え友達がいなくて普段カラオケに
行く機会がなかったとしても、こういった場で
調べて一人カラオケで練習をしておけばいい。

そうすれば、女との本番デートの時役に立つ。

工夫ひとつというわけだ。


デートに関する小技は他にもまだまだある。

デートの教科書を参考にしてもいいだろう。


そして音楽は、ただギャップを埋めてくれるだけでなく
他にももっと深い活用の仕方がある。

それはまた、別の機会に改めたいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ