スマートフォン解析

【豪華特典】毎回同じやり方なのに、、、一晩で2回以上はイカせる不思議なセックステンプレート レビュー

この記事の所要時間: 1020

毎回同じやり方なのに、、、一晩で2回以上はイカせる不思議なセックステンプレート




著者:池田径
ジャンル:セックステクニック系
分量:2時間17分30秒


女性を2回以上イカせることをテーマとした、
そんなセックステクニック動画教材が登場した。

一目で思ったのは、面白いテーマだなということ。

イカせる方法、潮を吹かせる方法、
これらは今までにいくつもあった。

だが、2回イカせるための方法をレクチャーする
といったものはこれまでになかったのだ。

しかも、主演しているのはAV女優のミュウと、
AV界の相葉君こと池田径。

彼が出演する教材は初めて見たのだが、
私が一体どんな評価を下したのか?

じっくりとご覧頂ければと思う。


それでは、恒例のこちらからいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「イカせるための細分化された戦略は一見の価値あり!嵐の相葉雅紀似のAV男優が活躍。」by黒瀬


では、中身を詳しく見ていきたい。



『毎回同じやり方なのに、、、一晩で2回以上はイカせる不思議なセックステンプレート』の詳細レビュー





■解説パート1(18分1秒)



まずは、長寺忠浩氏によって、教材の内容が
ざっと語られている。

解説動画編とAVパート編に分かれていて、
2度楽しめるというのはいいと思った。

最初は服を着た状態での愛撫から始まる。


●耳責めのテスト

ここで注目したいのが、耳への愛撫。

まずはテストをすることが大事とのこと。


●耳責めの最初の愛撫

口で愛撫をする際にある行動をするのがポイント。

より、耳に意識を集中させる効果あり。


●女性からあえぎ声が出てきたら

これが聞こえてきたら、セックスへのゴーサインだが、
注意したい点についても。


●セックスの雰囲気ができたら

性感を与える愛撫に切り替えていくこと。


●耳責め 唇を使う愛撫
●耳責め 舌を使う愛撫
●耳責め 激しい愛撫方法

耳を舐めるにあたって色んなバリエーションを
見せてくれているので、これなら女も感じやすい。


いきなりキス、ではなく耳からというのが重要。

上下の唇の具体的な動かし方、
これは読者諸君も参考になると思う。

これなら、耳愛撫のスペシャリストを目指せそう。


●キスのタイミング

いきなりキスから入るのはNG。


●舌からめキス

ここでも、池田氏のテクニックは健在。

女に●●をすることで、いとも簡単に
激しいキス交換を可能としているのだ。


●下着責め

下着の上から愛撫するテクニックに関して
触れている動画教材は珍しいので、嬉しいところ。


●ブラ揉み

そして個人的には、この後のブラ揉みというのが興奮した。

私は、このシーンで激しく勃起(笑)。

ちなみに、この教材の場合、実践動画の途中で
解説がいいタイミングで挿入されているので、
見ている側としては非常にインプットがしやすいと感じた。





●ブラの下の乳首責め

これは私も実際にやったことはなかった。

ブラを着けたままというだけで
エロさが倍増といったところである。

そしてブラを外し、胸をまさぐるシーン。



これは、実にエロい。

私の方でモザイク処理をかけさせてもらうが、
本編ではモザイクはないので安心して欲しい。



●人差し指で乳首擦り

乳首の刺激方法として3つのポイントが解説されている。


●指全体で乳首擦り

これは発展バージョン。

ここでは、ポイントが2つ。


■解説パート2

●乳首舐め

2種類の舐め方を披露している。

2つの舐め方を交互に繰り返すやり方だが、
これは知らなかったテクニックになる。

疲れにくくなる、というメリットもあり。

乳首の勃起具合にも注目。


●乳首愛撫の体勢

どのような態勢でやればいいかについて。


●パンツの上からの愛撫

これは私もやることが多いのだが、
女は恥ずかしがりより興奮するのだ。


●男性が服を脱ぐタイミング

このやり方は非常にスマート。


●パンツ揺らし



これはなかなか面白い愛撫方法。

画像でははっきり分からないと思うので、
実際の動画で動かし方を確認して欲しい。


●手探りで膣口を探す方法

これは難しいことではないね。

とは言えセックス経験がない男性の場合は
抑えておいていいポイントと言える。


●膣口でエッチな音を出す方法



模型を使った解説。

このあたり、丁寧でいいね。


●女性器の外側の愛撫方法



4種類の動きの解説をしている。

触り方自体こんなにあったのかと素直に驚いた。


●性感帯ごとの快感の種類

メカニズム的な解説。


●パンツ越しのクリトリス撫で ●●支点
●パンツ越しのクリトリス撫で ●●●支点

これは実にマニアックなテクニック!

いずれもバックの態勢からクリトリスを
愛撫しているのだが、これは実にいい。

また、動画でも実践されているように、
+αで「ある部位」を舐めながらやるのが効果的。


パンツ越しの愛撫をやった後にパンツを脱がして
直に触ると、いやらしさが倍増するという不思議。


●クリトリス○撫で

これも、2点攻めが印象的。


■解説パート3(21分05秒)

●指挿入

これもいいね。

私はこれまで、そのまま指を挿入していたのだが、
これを見て改めたいと思った。

指を挿入する前にあることをする。

これが大事なのだと理解できた。


●Gスポット探り



これは分かりやすい解説でいいと思った。

Gスポットの場所が分からない、
と悩んでいる男は案外多いのだ。


●指挿入+親指でクリ回し

いわゆる2点責め

これは凄くやりやすいので、
絶対にやった方がいい。


●Gスポット攻め+乳首舐め

このシーンには注目。

挿入する指は1本なのか?2本か?
それとも3本なのか?


非常に勉強になった。

このシーンでは喘ぎ声が一層大きくなっている。


●指マン+キス

これは、個人的にもオススメ。


●指でイカせる体勢

ヒントは、固定。

潮を大量に吹かせることに成功している。




●女性の○○○に手を添える

これは愛情表現のひとつ。

ここでは○○○に手を添えつつ、
女性に乳首を愛撫されている。



●69へ移行

シックスナインは私から言わせれば定番中の定番だが、
経験したことがない女の方が多いと思われる。

そのため、上手に誘導をすること。


●指入れ+クンニ

注意点に関しても。


●69 クンニ+指入れ+アナル愛撫

3点責めですね、これは。

アナル愛撫の詳しい解説は貴重。


●挿入



挿入の時のこの動きは私もよく実践するのだが、
女の反応はすこぶるいいので実践すべき。


●ピストン開始

この時のピストンのスピードは注目。


●密着正常位

密着したい場合の体位。

体重がかからないようにとるアクション
これは勉強になった部分。

私はよく、「重い」と言われた経験があるのだが、
このやり方ならかかる体重を抑えることができる。

その後、ポルチオ性感帯を刺激する体位も
実践されているのが参考になった。

これは私も試してみたのだが、
「こっちの方がいい」と言う女も多い。


また、Gスポット直撃の動きに関しても。


●正常位から騎乗位への体位変更

これの解説があるのは珍しい。

非常にスムーズにできるだろう。


●騎乗位

騎乗位のやり方についてのアドバイス。


●密着騎乗位

これは大半の男性がやった経験がないだろう。

男は楽?と思いきや、実際は男が腰を動かす体位。


●バック

AV女優ミュウをバックでもイカせている。

「おちんちんおっきい・・・」と何度も呟いているのが印象的。


●うつぶせバック

へぇ・・・こんな体位あったんだ(驚)

さすがにこれを華麗にやると、
テクニシャンという印象を持たれるだろう。

激しいピストンをやるタイミングに関しても。


●足抱え正常位

これは私も試した体位なのだが、
やはり女の反応はいい。

また、自分自身も気持ちい体位でもある。

この体位で最終的に、「おかしくなっちゃう」という
フレーズを引き出しているのはさすが。


私も何度かこの言葉を引き出した経験があるが、
はっきり言おう、嬉しいものである。


●最後に

解説者である長寺忠治さんからのメッセージ。


●AVパート1(15分47秒)
●AVパート2(18分31秒)


こちらは、ノンストップで動画を見ることができる。

一度解説を見て内容を把握してからこちらを見て、
シーンごとに交互に見返すのがいいと思う。

そして、流れで覚えてしまうのがいいだろう。



では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★★★☆
解説がいいタイミングで挿入されており分かりやすい。

【独創性】★★★★★★★★☆☆
セックスという題材はありふれたものであるが、
イカせるためのアプローチが深いのがいい。

【価格妥当性】★★★★★★★★★★
価格も手ごろであり買い時と言える。

【満足度】★★★★★★★★☆☆
男優の個性は普通なのだが、中身のグレードは高い。

【総合評価】★★★★★★★★☆☆
十分に合格点、入門編としてもいいと思う。


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


非常に、細かい部分を描写したセックス教材だと感じた。

キスから挿入まで、すべてのシーンを網羅しているので、
セックスシーンに関しては別の動画教材を、となる必要がない。

キスシーンや愛撫シーンはもちろん、
挿入シーンも疑似ではなく実際にやっているので、
リアリティ的にも申し分はない。


では、男優の質はどうか?

肝心の男優、池田径氏のテクニックだが、
しみけんや島袋氏、一条正都氏と比べると、
突出したものはないように感じた。

とは言え下手とかではなく上手で参考になる。

オーソドックス
、という感じだろうか。

これはいい意味で言っていると思って欲しい。

他の教材にはなかったシーンがふんだんにあるのも、
評価ができるポイントと言える。

例えば、下着の上からの愛撫がその一つ。

大体の教材では、下着は早めに剥ぎ取って、
乳房の愛撫へと移行するのが流れ。

パンツにしてもそう。

だが池田氏のやり方では、下着の上からの愛撫に
入念に時間をかけ感じさせているのだ。

下着フェチの男性にとってもこれはいい。

他には、耳舐めにしても乳首責めにしてもバリエーションが多いし、
体位や2点責め、3点責めに関しても存分に見せてくれる。

全体的に評価できる内容だと言える。


気になる点数だが、86点としたい。


レビューは以上である。

下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。

毎回同じやり方なのに、、、一晩で2回以上はイカせる不思議なセックステンプレートリンクはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ