スマートフォン解析

【特典付き】理性崩壊 ブーストシステム レビュー

この記事の所要時間: 1140



理性崩壊 ブーストシステム


著者:石井哲平
ジャンル:セックステクニック系
分量:動画2時間36分47秒


数年前に発売されたこちらの教材のリニューアル版。

なぜ、前回の教材がなしになり、
新たに販売されることになったのか。

これには大人の事情がある。

本編動画の中でも語られているのだが、
前回生徒として出演した人物が結婚間近とのことで、
露出が厳しくなったとのこと。


そこで、新たに撮り下ろされることとなったのだ。

なかなか面白い経緯だなと思った。


それでは、恒例のこちらからいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「前作よりまとまりはいいものの、バージョンアップしたかどうか問われると・・・。」by黒瀬


では、中身を詳しく見ていきたい。


『理性崩壊 ブーストシステム』の詳細レビュー




●はじめの挨拶



石井哲平氏がさっそく登場。

いや~、いつ見ても若い、
結構な年齢はいっているはずなのだが、感じさせない。

まず、この動画教材が製作されたいきさつ、
これがなかなか興味深いものだった。

最初の場面では、いかに女の心を抱いて、
女を性的に、心的に依存させる方法について
石井氏が柔かい口調で語っている。



●インタビュー 石井哲平×嵐ルイ



嵐ルイ(21歳)という女性が登場。

これは正直、かなり可愛い

昔、「電波少年」という番組でケイコ先生という人が
登場したのだが、その人にも少し似ているような。

いや、違うかな(笑)

パフューム辺りにもいそうなルックスだし、
えくぼが印象的だと思った。

実は、AV女優だとのこと。

ここでは、石井氏が本格的なセックステクニックの
実演に入る前に、インタビュー形式で質問をし
女性と会話をしていっている。

経験人数や好きなタイプ、どんなデートが好きか、
つい乗ってしまったエッチの誘い方、性感帯、
これらに関してのものとなっていた。


このインタビュー自体は特筆すべきものでも
ないので、次の内容に触れていきたい。


●アキバさんによるインタビュー



なぜかここで、バトンタッチ。

これ、意味あるのかな~。

アキバさん(21歳)という男性が
マスクを被って質問をしていく流れ。

なかなかの好青年に見える。

イマイチこの趣旨は分からないが・・・

この後の実践動画で彼が実技をするので
彼もインタビューをしているということなのだろう。

ここでは、ナンパやデートに関して、
自己の体験談や男のNG行為等に関して話している。

カラオケで受けのいい曲等に関しても。


●ムードの作り方 見本編



石井哲平氏による、ムードの作り方実演

脚フェチの私としては、この嵐ルイちゃんの
ムチムチした脚に見入ってしまった。


髪の毛を触ったり、あることをして
スキンシップを図る方法が実践されている。

会話をしながら、さりげなく複数の部位を
触っているのも印象的である。


●ムードの作り方 見実践編



ここからは、生徒であるアキバさんによる実践。

体を揺らしながら雰囲気作りを行っているのだが、
ちょっとこの動きはどうなんだろう。

くねくね動かし過ぎで逆に不自然に感じた。

基本的には石井氏と同じ動きをしているのだが、
先ほどは触っていなかった箇所も触っているのはグッド。


●スキンシップの上手なやり方 見本編



バスローブに着替えたモデル女優に対し、
石井氏がスキンシップをしていくシーン。

衣服を徐々に剥ぎ取りながらトークしているのだが、
ともすればエロオヤジのよう(笑)

だが、逆に新鮮。

他の教材で、島袋浩氏や加藤鷹氏その他の男優は
こういったトークはしていなかったので、
庶民的と言うか、いい意味で一般の男性が取る
リアクションを再現できているのだと思う。


ここでは、いきなり勢いよくキスをするのではなく
どうやって攻めているか、このあたりに着目すべき。


●スキンシップの上手なやり方 実践編



ここから、アキバさん。

このモデル女優さんだが、いちゃちゃプレイが
好きなようで、こちらも感情移入を思わずしてしまう。

ただ、書いていて思ったのだが、どうも生徒役の
アキバさんが、ちょっとこなれ過ぎているというか。


できればもっと下手で慣れていない感じで、
石井氏に指摘されながらの実践シーンの方が
見応えがあったのではないかと思った。


●イチャイチャ☆ ブラ外し 見本編



石井氏が首筋を舐めているシーンでは、
モデルさんの吐息が漏れているのがエロい。

ただ、納得いかないシーンが。。

ブラジャーを外した石井氏が、さっそく
ご馳走様と言わんばかりに乳首を触り、舐めている。

ここは焦らすべきではなかっただろうか。

片手で外すバージョン、両手バージョン、
それぞれ解説されていて分かりやすくていい。


●イチャイチャ☆ ブラの外し方 その2 見本編



そして、フロントホックブラの場合。

そう言えばふと思った。

これまでフロントホックブラの女を
抱いたことがないのに気付いた。

私もまだまだ経験不足と言うことか。


●イチャイチャ☆ ブラの外し方 その1 実践編

ここは、特筆すべき点はなし。


●パンティーの脱がせ方 見本編



これはなかなかいいね。

格闘技で言えば攻防一体のよう。

女を感じさせながらパンツを脱がせている。


また、脱がせ方がこれぞプロ、という感じ。


●パンティーの脱がせ方 実践編



パンツを脱がせる前に、これでもかと
脚を舐めまくっているのが印象的。

太腿、膝、足の裏など多岐に渡るので、
脚フェチの男性ならここでオナニーしてしまうかも。

正直に告白しよう。

私はこのシーンのお世話になった、と。

パンツの脱がせ方はややぎこちがないものの、
石井氏と同じで●を使って脱がせている。



■サワサワ愛撫の上手なやり方 見本編



ここでも、乳首への焦らしを見せて欲しかった
という私からの思いはある。

石井氏の愛撫だが、一言で言うと、
入念な愛撫という印象を受けた。

乳首だけでなく、お尻や背中へのサワサワ愛撫や
舐め方は女もかなり感じていて、さすがと言える。



■サワサワ愛撫の上手なやり方 実践編



引き続き、脚を舐めまくるアキバさん。

それはいいのだが、モデルさんのおまんこが
見えそうで見えないというか、脚を曲げて
見えないようにしているのが残念だった。


「どうせモザイクがかかるんだから見せてくれよ」
というのが私の偽らざる本音かな。


●上手な女性のイカせ方 見本編


ここは、大人のおもちゃを使った愛撫実践になる。

電マでおまんこを、ローターで乳首を刺激し、
モデルさんは声をあげて感じまくっている。

その後は手マンで潮を吹かせている。

感想としては、手マンのシーン等、
詳しい実践解説が欲しかった。



●上手な女性のイカせ方 実践編

これも、基本的にやっていることは同じ。

だが、石井氏の時とは打って変わり、
女性があえぎ声をあまり出していないのだ。


同じ道具を使っていても、使い方で
こうも感じ方が変わってくるのだと妙に感心した。

後半では疑似挿入シーン、と言うより
体位解説が実践されている。


●女性をイカせる効果的な体位

幾つかの体位が実践されている。

だが、男性が下着を履いたままなので、いわゆる疑似。

これは正直、いただけない。


●Gスポットの位置と愛撫の上手なやり方



これは・・・。

透明のダッチワイフ(?)が登場。

これは分かりやすくていい。

指の動かし方がオリジナリティー溢れていて、
肩を使っておまんこを引き上げるかのような
手マンのやり方を教えてくれている。


●耳の上手な愛撫の仕方



なぜか、ここだけ出演女性が別の人になっている。

触り方、舐め方。

バリエーションが大事とのこと。

表だけでなく裏側も舐めるのが大事。


●オッパイの上手な愛撫の仕方

触り方と舐め方。

これは割とオーソドックス。

焦らし方もあればもっと良かった。


●オマンコの上手な舐め方 上手なクンニの仕方

模型が登場。

触り方と舐め方。

クリトリスや大陰唇をどのように触るか、
舌をどう使って舐めるか。

バキュームクンニは特に使えそう。



唇以外を使う裏テクに関しての解説も。

意識すべき点は3つで、
これを覚えておけばいいとのこと。


●撮影スタッフからアナタへ・・・☆

最後に、出演者3人からの感想やアドバイス等。


本編映像は以上。

ここからは、特典映像になる。


●☆映像特典☆嵐ルイ 直伝! コンドームの上手なつけ方&つけさせ方



不覚にも興奮した。

女子がコンドームを付ける様子を映しているのがいいね。


●☆映像特典☆嵐ルイ 直伝! 男が悦ぶ フェラチオ講座



これも、結構レア。

女にフェラチオ指導できるね、これを見た後だと。

不覚にもチンコが勃っている私がいました(笑)

さすが、ここは女だけあって、
フェラチオのバリエーションが実に豊富。


●石井哲平より 皆さんへ愛をこめて・・・☆

最後のメッセージ、これはいいね。

石井氏の愛がこもっている。


また、これら以外にも特典があり、
その内容が予想をはるかに超えてよかった。


石井氏のセックス実録音声やクンニに関する音声、
勃起不全や早漏の克服法などが音声収録されている。

これは、素直に評価したい。


詳細レビューは以上。

最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


前回の教材のリニューアル版ということだが、
グレードアップしている感がなかったのが残念。

石井氏のテクニック自体は、AV男優ではないことを
考慮すれば飛び抜けたものがあるはず。

だが、それを活かしきれていないと言うか。

おそらく、見せ方の問題

先生である石井氏と、生徒であるアキバ君。

この2人のテクニックの差を実践動画で見せれば
見応えがあり勉強しやすい教材に仕上がったと
思うのだが、この見せ方がちょっと中途半端。

個人的には、アキバ君の実践シーンでは、
不慣れなアキバ君の横にいる石井氏が、
喋りかけながらやり方をレクチャーしていく
構図の方がいいと思った。


そう、以前にレビューをした一条正都氏の教材のパターンである。

だが、なぜかそういった構図では撮影されておらず、
石井哲平氏の後にアキバ君、の流れが淡々と最後まで
続いているだけで、変化に乏しいと言うか。

そして、アキバ君が思ったよりもスキルフルなので、
女をほとんど抱いた経験がないような男性だと
あまり感情移入ができないかも知れない。

また、残念だった点を挙げれば、挿入シーンが疑似、
というより下着を履いたままなので、挿入イメージに
留まってしまっていることが痛い。


手マン等も、モデル女性との契約上難しかったのかも
知れないが、もっと至近距離で指の動き等を見せて欲しかった。

モデル女性は元AV女優だけあって可愛いので、
これも勿体ないな~という印象。

では、この教材自体がダメなのかと言うと、そんなことはない。

石井氏は今回の教材でも、彼のテクニックを
存分に発揮してくれている。

ただ猿のようにセックスをするのではなく、
心まで抱いてしまうセックステクニックを披露しているのだ。

前回の教材よりまとまっている印象は受けたが、
撮り直しで終わってしまった感があるのが残念である。

最後に、採点をしておこう。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★☆☆☆
かゆいところまで手が届きそうで届いていない感じか。

【独創性】★★★★★☆☆☆☆☆
セックス教材としてもう少し目新しさが欲しかったところ。

【価格妥当性】★★★★★★☆☆☆☆
価格は安くはないが、内容からして高くもないと言ったところ。

【満足度】★★★★★★☆☆☆☆
最近出ているAV女優もののセックス教材と比べて、
総合的に勝っているか、満足したかというと微妙。

【総合評価】★★★★★★★☆☆☆
特典が充実していたので+1点とさせて頂く。


気になる点数だが、65点としたい。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。

理性崩壊 ブーストシステム特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。




コメントを残す

このページの先頭へ