スマートフォン解析

【特典付レビュー】 元AV女優 中本理沙が教える、大好きなあの子があなたから離れられなくなる「絶対服従調教術!」 評価・暴露・詐欺!? 作者:中本理沙

この記事の所要時間: 927

元AV女優 中本理沙って誰だよ!?


という疑問にかられながらも、購入。

ちなみに、中本理沙はこんな人。



って、知らねぇよなって(笑)

というわけで、今回はこれ。



レビュー対象教材:元AV女優 中本理沙が教える、大好きなあの子があなたから離れられなくなる「絶対服従調教術!」

作者:中本理沙

ジャンル:恋愛テクニック、セックステクニック

容量:PDF425ページ







【Master’s eye~プレビュー~】

女を服従させる・・・
そのテーマに惹かれて購入。

内容としては、恋愛テクニックとセックステクニック、
両方の内容を盛り込んだイメージになる。

であるが、細かな恋愛テクニックの数々、
セックステクニックの数々を学べるか?

と言えば、そういった類の内容ではない。


あくまで、“女を服従させること”に
すべて目的を絞ってある感じ。


なので、既に彼女やセフレがいる男性の他、
これから女を服従させたい、という男性
向けの内容になっている。


それでは、読み終えたので具体的な
中身の詳細レビューを行っていきたい。



【Master’s eye~詳細レビュー~】




■はじめに・・・ あなたにお話ししておきたいこと

●女性の私が執筆に至ったわけ

世間に出回っているような教材ではなぜ
ダメで、今回の教材ならなぜいいか?

それを解説している。


●美人とブ男のコンビ

街で見かける構図と、
女の特性に関して。


●女心と秋の空

女心を知ることの大切さ



■第一章 あの子を服従させる「下地」を作る!

●この下地がないと、女性が近づいてこない

これから話す「3とのこと」に関して。


●女性に確実に嫌われる3つの事柄 その1

これは確かにそう。

金持ちでも貧乏人でも、同じことだと思う。


●デートの時、●●●を強要してくる男

これはダメ。

ダメと言うより、言い方ひとつ工夫
できないようでは女は冷めて離れてしまう。


●一気に嫌われてしまったJ君の一言

これは確かに嫌われる(笑)

稀に、こういうことを女に言ってしまう
男もいると思うのだが、あまりにも器が小さい。


●女性に確実に嫌われる3つの事柄 その2

これは、どんな恋愛商材にも書いてある
基本中の基本になっている。

しかし、モテない男性、女と縁がない男性
ほどこの部分がおざなりになっている場合が
多いのもまた事実あろう。


●不潔そうと、実際に不潔はちょっと別の話

不潔は話になりません。


●女性に確実に嫌われる3つの事柄 その3

まあ、これは嫌われて当然。

相手との関係性によって例外もあるだろうが。


■第一章 あの子をあなたのペースに引き込む服従心理トリック

●服従するキッカケ

ここでは前置き的説明。


●さりげない男らしさが、女のハートに響く

これは、最低限の行為が男に対してあるなら、
効果的に働く可能性十分にあり。


●好印象と男らしさを提供することが服従モード発動の第一歩

これはどうだろう、微妙な気がします。

相手からの好意が相当高くないと、
この発言をすると引かれてしまう
のではないか?と思うので。


●女もショセン人間 固くならないで

言っていることは真っ当だが、
ではどうすればいいのか?

具体的にどう動けばいいのか?
そういった具体例が欲しかった。


●女性の前で余裕が出ると、服従させる下準備がしやすい

ちょっと抽象的なのと、
これも具体例があれば。


●あなたのペースにどんどんはめていく

これは悪くないし、ここに書いてある
例も分かりやすくていいと思う。

実際こういう考え方、行動は女を
巻き込むうえで有効。


●服従させるために、どうしても必要なこと

これから話す「必要なこと」の前置き。


●彼からどうしても離れられなかったS子の例

ある趣味が、女を惹きつけた例。


●どんな男よりU君を選んだ、N子の例

まあこれは極端な例というか、U君みたいな
行動に引いてしまって終了、のパターンも
多いと思うが、差別化することの大事さは
理解できた。



■第三章 強固な服従モードにさせるあの子の服従調教法

●本格的な服従の第一歩はこれなんです!


これは当たり前のことですね。


●私、中本理沙が服従してしまった男 Ta君の例

これも普通のことなんだよな~。

しかし、趣味や情熱的に取り組めるものを
見つけることの大切さは理解できる。


●女性だということで、無理をしないことも大切

こういうところにこそ、
具体例がいるんですよ。

著者はそこが分かっていない。


●服従のサインを見破る!

これはいい、分かりやすい。

女が出すサインの例が48も書いてある。


●あなたにも告白を要求させる

告白はするもの、させるもの。


●女性を服従、調教したければ●●●●にはならないこと

パワーバランスからして、これはそうでしょう。



■第四章 あなた以外の男性に目が行かなくなる洗脳法

●強固な服従モードになってしまった、私の体験

前置き。


●私を最もとりこにした男

中本理沙が付き合っていた男に関して。


●出会いからつき合うまで・・・

かなり長い過去話がずら~っと書かれているのだが、
どうやって男が自身を魅力的に見せるか?

のヒントにはなるように思った。


●彼のような魅力を持つための秘訣

まあ誰もが、“彼”のようになれるわけではないだろう。

個々人によって時間の取れる、取れないもある。

しかし、どうせならチャレンジした方がいい。


●容姿は女性並に、気を使って欲しいのです

なぜ、ここに具体例を書かない。

画像を貼らない。

そう思えてならなかった。



■第五章 顔射もOKにさせるSEX奴隷服従術

●SEXで離れられなくさせる

いいですね~こうなれば。

まさに男の理想、桃源郷。


●私自身がSEXから離れられなくなった例

結構リアルに描かれている。


●男性は挿入を目指すのではなく 絶頂を目指す

この考え方はとても新鮮。

イク、イカせることに関する定義が
変わったような気がする。


●挿入後の調教の仕方

これはいわゆる焦らしテクニック。


●しかし、愛情は忘れないでくださいね

怖がられては意味がない。



■第六章 複数の女性を服従、依存させる洗脳術

●複数の女性を服従させる

複数の女性を服従させる方法に関しての前置き。


●バツ1キラーと呼ばれる男

なるほど、こういうアプローチ方法もあるんですね。


●パソコンキラーと呼ばれている ヲタクモテ男

これはなかなか面白い。

実際に、こういう手口で女と親しくなって
いる人もいるかもしれない。


●車でハーレムを作ってしまうドライブキラー

これも、実際にこういったテクを
使っている男性もいるだろう。


●あなたご自身の強みを探す

強みを探すことが大事。


●相談上手は、服従上手!

相談された時、音の器量が試されるってところ。


●あなたに多くの女性が服従依存するために

●服従する下地を作る

●女性をあなたのペースに引き込む

●女性を調教する

●SEXで調教し、さらに服従させる

●複数の女性を服従、依存させる

これらまとめて、それぞれここまでの
まとめのようになっている。

だが、これで数十ページ割く必要が
あるのかどうか、疑問ではある。


●女性は服従も依存もしません。

こんな男性はダメ、という例が書かれている。

まあそりゃあ、こんな卑屈な男には
そうなるでしょう。



【Master’s eye~結論~】

この教材は425ページあり、
本編だけでも350ページ以上ある。

しかし1ページに占める情報量は
平均よりも少し少ないと思った。


冒頭でも語ったように、
女を落としたいという男性はスルーして欲しい。

女を落とすことは前提として、
服従させていきたいと思っている
人にこそニーズがある内容になる。



前半部分は恋愛系、後半部分がセックスの
内容について書いてあるのだが、個人的には
後半のセックス部分の方が読みごたえがあった。

ただセックスするのではなく、女を依存させる
ための具体的テクニックが分かったからだ。

しかし、最後の方に、それまでの部分のまとめ
が箇条書きのように書いてあるのだが、この
部分は正直なところ不要に思った。

ページ数を稼ぐために取ってつけた、
そんな風に感じ取れてしまったので。


ところどころ、そこは具体例がないと
ダメだろう的な箇所は多かったのだが、
全体を通して、女は男のどういった部分に
惚れるのか、イメージは広がったように思う。

お薦めできる、と言えるか言えないか
で言えばお薦めまではできない内容であるが、
女目線で書かれているのもこの教材のひとつのポイントか。

AV女優中本理沙のファン(ほとんどいないと思うが)、
という人は、本編に中本理沙の画像や動画がが出てくる
わけではないので(執筆は中本理沙であるが)、
スルーでいいかと思う。



【Master’s eye~採点~】


【対象者

中本理沙ファだからお薦めできるという類の
内容ではない。服従させたいという人が
ターゲットになる。

【再現性】★★★★★★☆☆☆☆
好意を持たれている女に対しては、
そんなに難しい話ではない。

【ボリューム】★★★★★★★☆☆☆
425ページということで一見多いのだが、
1ページのボリュームはむしろ少ない。

【独創性】★★★★★★★☆☆☆
服従させることに的を絞った内容。
AV女優がテクニックを語る、という
読み物自体は新しくはない。

【満足度】★★★★★☆☆☆☆☆
期待していただけに・・・。

【総合評価】 ★★★★★☆☆☆☆
もっといい内容にできたと思うのが
もったいないところ。


点数は、60点



元AV女優 中本理沙が教える、大好きなあの子があなたから離れられなくなる「絶対服従調教術!」特典付きリンクはこちら

恋愛マスター超豪華特典はこちら



コメントを残す

このページの先頭へ