スマートフォン解析

【特典付き】ドM美女完全覚醒術のレビュー

この記事の所要時間: 2239


ドM美女完全覚醒術


販売元:有限会社アクションイミディアトリー
ジャンル:恋愛テクニック系、セックステクニック系
分量:動画約8時間

この教材には、3人のスペシャリストが登場し、
それぞれが持ち味を活かしたテクニックを公開している。



全部で4章に分かれ、

1章・・・一鬼のこ
2章・・・島袋浩&石井哲平
3章・・・石井哲平
4章・・・一鬼のこ


という流れで、収録時間はなんと約8時間

ここまで長いアダルト教材と言うのは
なかなかお目にかかったことがない。

教材の趣旨であるが、彼女や今狙っている美女と
セックスをし、ドM女に調教するのを目的としている。

なので、緊縛系やソフトSM、言葉責め等のテクニックが
収録されているが、必ずしもそれだけではなかった。

セックスにたどり着くための女性の口説き方や、
島袋浩さんによるノーマルなセックステクニックも同時収録されている。

つまり、

●アブノーマルセックスをしたい人

だけではなく、

●女の落とし方を覚えて普通のセックスを習得したいが、
 将来的には調教的なセックスにも興味がある


という人も対象になってくると思った。


ちなみに登場する3人であるが、
それぞれ業界では有名な人物。

石井哲平さんはセックス商材のカリスマ的存在。

一鬼のこさんはリアルの世界でも活躍する
緊縛師パフォーマーであり緊縛師。

フジロックフェスティバルなどの出演経験がある。

島袋浩さんはAV男優としてこれまで
約7,000本の作品に出演してきた人物。

通常であれば3つの教材が出来上がってもおかしくないものが
1つの教材としてまとまっているのだから、
その時点で買いと言ってもいいかも知れない。


とは言え、内容が伴ってこそ評価できるものなので、
そのあたり、詳しく評価していってみよう。

まずは、こちらから。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「一瞬も一生も支配したい、あらゆる場面で使えるノウハウ。本物の男3人のテクニックが分かるのは素直にお得。」by黒瀬


それでは、詳しいレビューに入る前に、
教材の閲覧方法について触れていこう。

動画教材の閲覧方法




まずはPDFが手に入るので、
そこに書いてあるURLから教材をダウンロードする形式となる。


pn

サイトに飛ぶと、このように1章から4章まであるので、
個別にダウンロードする必要がある。

あとは、手持ちのプレイヤー(windowsメディアプレイヤーなど)
で再生をするだけ。

それでは、詳細レビューに入っていこう。


ドM美女完全覚醒術の詳細レビュー


■第1章:一鬼のこ ドM覚醒・愛奴隷洗脳支配術



■一鬼のこの「道」①



第1章の主人公は一鬼のこさん。

はっきり言ってイケメン。

質問中にタバコを吸っているのはどうかと思ったが、
なかなか聞き応えのある内容。

まず、一問一答のインタビューに答える形式で進められている。


●世の中の女性のMの割合は?

98%の女性はM性を持っているとのこと。


●SM調教の“道”について

目標設定し進めていくことが大事と言っている。

ここでは、“道=理想像”のこと。


●女性を従順にさせる道とは?

褒め方、怒り方について。

怒り方については会話テクニックの一つとして
どこかで聞いたことがあったが、褒め方、
これは面白いと思ったし独創的。

褒める=●●するにならない褒め方。


●男性が道をわかっていないとどうなるか?

改めて道とあるべき方向性の説明。


●女性を従わせるためのしぐさ

怒る時は●分以内に終わらせ、
●●を乗せずに怒るのが鉄則。

また、スキンシップをとることで
主従関係を助長させるやり方も上手。

私もこれはデートの後半でやることがあったが、
今後は多用していきたいと思う。


●女性のお願い事は聞き入れますか?

女性がお願い事を言ってきた場合の対処法が解説されている。

また、こちらからお願いをする場合だが、
お願いと見せかけて●●をすればいいとのこと。

具体例も参考になった。

また、相手を●●●を思って接するのがいいと述べている。


●他に何か具体的なお願いを教えてください

ここで紹介されているお願いは、
既に肉体関係だった場合やかなり親しい場合。


●誕生日に「これ買って」とおねだりされたら?

誕生日への対処法。

ここでも、主従関係が大事。


■一鬼のこの「道」②

●女性に服装の提案をされたら?



これは、彼女であればしてきそうな質問。


●相手が自分の言うことを聞かない場合は?

ここは力ずくでも聞かせるべきだが・・・。


●相手が待ち合わせに遅刻してきたときは?

まさに、正論。

遅刻の種類によっても変わってくる。


●相手がなめているかどうかの判断基準は?

これは非常に的を射た回答。

「あ~、あるある」と思った。


●相手が叱ってきた時は?

サラッと終わらせること。


●デートで女性が先に歩いたりお店を決めるのはありですか?

一言で言えばあり、ではあるものの・・・。


●連れて行かれた場所がイヤな場所だったら?

想定外な状況への対処法。


●普通の恋愛を求められたら?

切り返しトークが完璧。


●束縛しようとしてきたら?

これはまさに究極。

確かにここまでやると束縛する感じでなくなるかも。

続いて、口説き方~調教まで。


■片想いの女性の口説き方から調教まで①



一鬼のこさん自身が自己紹介をする形で
動画がスタートしている。

おそらく、こちらが先撮りであったためだろう。

次に、SとMに関しての定義を語っているのだが、
これがなかなか面白かった。

「この人はS、この人はM」というのではなく、
誰でもS要素、M要素は持っているという考え。

Sが好きか、Mが好きかという違いである
という考えは本質を突いたものだと思う。

あとは、自身のSM遍歴やSMについての定義。


■片想いの女性の口説き方から調教まで②

●片思いからSM調教までのステップとは?

これは置かれた状況によって
再現性が大きく変わってきそう。


●自信が無くても、自信があるフリをするのはありですか?

●モテなくても、モテるフリをした方がいい?



当然その方がいいとのこと。

マインドセットもためになる。


●メールでやるべきこと

顔文字がいいか、絵文字がいいかなど。


●デートの誘い方

これは、至ってシンプル。


●日にちを指定された場合

これも、モテる男ならではの切り返し。

このくらいの余裕があった方がいい。


●複数の女性との同時進行

これはどの恋愛商材にも書いてあること。


●飲む場所と時間

NGの場所と行くべき場所。

これは彼ならではの場所だね。

そして、必ず●●すること。

これにより飲み慣れているということを
印象付けられるらしい。

飲みに誘ったら大丈夫だと思ってくださいとのことだが、
一鬼のこさんの場合はイケメンだからというのも大きい。


●飲み屋を選ぶ時に行き着けの方がいい?

その理由について。


■片想いの女性の口説き方から調教まで③

●終電を逃させる方法

これは、いいね。

かなり計画的だが、このくらいの事前準備があるのはいい。


●家に誘う

家に誘って、セックスまでの流れ。

ここではノーマルセックスでいいとのこと。


●あえて、やるべきこと

できれば、アブノーマルセックスに繋げるために
あるS的な行為をやっておくべきとのこと。

これに関しては詳しく、動画の20分50秒前後で解説されている。



そして、セックス後には必ずあるべきことを
やることでセックス上の上下関係を作るのが大事。


■片想いの女性の口説き方から調教まで④

●S的な行為はいつ行いますか?

挿入前か挿入後か。


●S的プレイ

1回目のセックス、2回目のセックス、3回目のセックスで
徐々にエスカレートをさせていくこと。

ここで分かったのは、痛みを伴うプレイは
最初からやるのはNGだと言うこと。


●次に進む時に見極める女の子のサインは?

大事なのは、セックスとセックスの●●。


●オシッコの飲ませ方

これはアブノーマルなプレイ。

かなり詳細な解説になっている。


●飲ませる場所

風呂がいいのか違うのか。


●次にやるべき行為

縛り他をどんどんやるべきと言っている。


●やりやすい縄の種類は?

縄に種類があることも知らなかったので、
これは参考になった。

縄で縛るプレイをやる時は
この縄を使ってみようと思う。


●事前に練習しておいたほうがいいですか?

練習方法に関して。

これなら誰でも練習できていいね。


■第2章:島袋浩 潮吹き調教・肉体悦楽無限絶頂術

■インタビュー編



これは、かなりレア。

恋愛業界では有名な石井哲平さんとAV男優島袋浩さんが
トークを繰り広げているので、レア感満点。

対談だが、石井哲平さんが質問をして、
島袋さんがそれに答えて話を広げていく形。

石井哲平さんの利き手としての会話の運び方、
聞き方、これは非常に上手だな~と思った。

傾聴のプロだね、この人は。

対談で話されているのはこんな内容。


●エッチが好きそうな女の見分け方

これは意外なところ。

だが、私の経験からも確かに島袋浩さんが言うような
服装の格好をした女は積極的なセックスをしていたのは事実。


●衝撃的だったエッチは?

なかなかの青姦(笑)。

島袋浩さんの初体験の話も聴くことができる。


●AV業界に入って知ってしまったこととは?

いわゆる、女の演技であったり疑似セックスに関して。

すごく含蓄があると言うか、AV男優として
歴史を重ねてきた人物の言葉という感じがした。


●AV女優は演技している?

あるAV女優が作品内で演技しているかどうかを
確認する方法に関して。

なるほど、これは玄人しか知りえない見極め方。


●女優の資質がある女性とは?

なるほど、と。

今残っているAV女優にも共通点があるんだね。


●AV界の裏話

島袋浩さんのモテエピソード。


●セックス初心者へのアドバイスは?

ヒントは、イタリア人に学べ。


●出産経験のある女性への接し方

これ、気になる人とかいるのかな?

島袋さんが語る接し方はこれで正解だと思う。


●バイブの嫌悪感をなくすには?

●●●をすればいいとのこと。

島袋さんが持ち歩いているアイテムの紹介も。


●オススメのバイブは?



硬いものと柔かいものどちらがいいか?

これは意外だった。

オススメのバイブそのものも紹介してくれる。

これは私もアダルトショップで探してみようと思う。


●Gスポットの責め方



潮吹きのメカニズムと注意事項。

Gスポットの刺激法としては、
●●指と●●指の腹で払うこと。

オススメの爪切りや売っている場所に
関しても知ることができ、勉強になった。


●東尾真子さん登場



実演編で演技をしてくれるAV女優が登場。

東尾理子から取った名前だと思うのだが、
確かにルックスは少し似ている。

ここからは、東尾真子さんへのインタビュー形式で
進められていっている。


●性感帯は?

性感帯は普通だが、かなりのエロ女。

オナニーの話を羞恥心もなく話している。


●初体験は?

初体験の話。


●印象に残っているエッチは?

こちらも、島袋さんと同じで青姦(笑)。

セックス経験や絶対領域に関しての話や、
避妊法についての解説も。


●プライベートでイクふりをしますか?

残念だが、聴いておくべきアナウンス。


●ガチイキは?

イった時の特徴など。


●フェラチオの極意を教えてください

fera

フェラチオのテクニックが見られるのがいい。

ここでやっているフェラチオの動きは
彼女やセフレに覚えさせるべき。

この動画を見ながら実践してもいいと思う、


●愛撫で外せないポイントとは?

ただ揉んでいるわけではなく、
●●を意識しているのがポイント。


●オナニーの頻度は

結構多い(笑)。


●精力を保つ秘訣

これはとても参考になった。

スーパーに買いに走りたいと思う。


●早漏の方へのアドバイス

島袋流の早漏克服法。


●遅漏の方へのアドバイス

これはちょっと残念。

早漏克服のテクニックを島袋さん自身が
はっきりと見出せていない。


●ここを責めれば間違いない!という愛撫は?

これは素晴らしいテクニック。

手マンではなく、ある方法でイカせたり
潮吹かせたりするというもの。

男なら実現させたいところ。


●服を脱がす時に気を付けること

確かに、そうあるべき。


●初めての女性とのセックスで気を付けること

事前の心のケアって感じだね。


■実践編(島袋浩 潮吹き調教肉体快楽無限絶頂術

ひとつずつ区切るのではなく、一連の動きを
通しで見せてくれるのが評価できる。

しかも、実践しながらしっかり島袋浩さんが
同時に解説まで行っているので、初心者にもわかりやすい。


●キスと●●の愛撫



ただキスをするわけではなく、“キス+α”と
いい意味で余計な動きをしていることに注目すべき。

また、ある部分を入念に舐めているのもいい。

これは私も真似してやってみたのだが、
キス以上に感じてくれたので新たなる
責め方として今後も取り入れていきたい。


●胸の愛撫



まずは、服の上からの愛撫、かなり入念にやっている。

ブラを自然かつ素早く外すテクニック、
島袋さんの場合はかなりスムーズ。

他のライバル教材でもブラの外し方を解説している
ものはあったかと思うが、あくまで少数派。

しっかり解説しているのはいいと思う。

また、乳輪、乳首を舐めるまでここまで
焦らすAV男優もなかなかいないのではないか。

これまで私もセックス時は焦らしてきたが、
さらなる焦らしが有効だと感じた。


●下半身愛撫



ここも、かなりテクニシャン。

AV男優としては当たり前の行為なのかも知れないが、
一般人男性でできている人は少ないので見習うべき。

まずは下着の上からの愛撫、
その後で下着の中に手を突っ込んでの愛撫。

特に、お尻を突きだしての愛撫がいやらしい。

そして、下着を脱がす前に●や●●、●●●の内側と
いった体の部位も舐めまくっているのが見どころ。

要は、感じるところは先に責めまくっておいて、
濡れ濡れの受け入れ態勢万全状態に持っていくイメージだろう。

変態に見えなくもないのだが、女にとっては
まさに至れり尽くせりの前戯と言える。

パンツ付近の“隠れた性感帯”などは、
さすがは島袋さんといったところである。

ただ、一点だけ納得がいかないと言うか疑問だったのが、
こちらの教材で島袋氏は、下着の上からの愛撫は
ほとんど意味がないと語っていたはず。

だが、この教材では下着の上から執拗に
愛撫を繰り返しているので、一体どちらが正解?
と思ったことを追記しておきたい。


■実践編③

●クンニ

パンツを脱がせてそのパンツを直視した上で
匂いを嗅ぐ裏技には笑ってしまった。

そしてクンニだが、ここでも徹底した焦らし。

模型も出てくるのだが、この模型がまたリアル。



クリトリスの露出のさせ方、舐め方が分かりやすい。

また、実践シーンではクンニのテクニックだけでなく、
女が剛毛でそこが逆に興奮してしまった。

とは言え、テクニックはもちろん凄い。

8分~11分50秒くらいを見ると、
舐め方の激しさや音の立て方が分かる。

11分30秒では激しくイっているのがはっきり分かる。


●大人のおもちゃ実践



ピンクローターを使っての実践。

●●●●●●をしながらピンクローターを
当てているのが、ドM調教を彷彿とさせる。

ここでもまた、女をイカせているのが凄い。

この、悶絶の表情。




■実践編④

●電マ実践

ここでも、焦らしテクニック炸裂。

電マであの場所を当てるイメージは私にはなかった。

もちろんメインはクリトリスになるのだが、
やばいくらい感じている。。

ここでもやはりイキまくっているのだ。

これまで他の教材でも島袋さんの電マ実践シーンや
別の男優がやる実践シーンを見てきたのだが、
内容の精度でいればこれがナンバー1だと思った。


●フェラチオ実践

これはいい、見習うべき。

私はフェラチオの時、自分から●●●を●●●いたのだが、
今後は女に●●●を●●●せたいと思った。

シックスナインへの流れも美しい。


■実践編⑤

●挿入実践

bai

まずは、バイブと模型を使って挿入のシミュレーション。

次に、バイブで東尾真子さんに挿入し、
感じさせた後、指挿入で潮を吹かせている。

潮を吹いた瞬間がこちら。



ただ、残念だったのが、東尾真子さんとの
挿入実践シーンがなかったこと。

解説は分かりやすくていいだけに、残念。


■第3章:石井哲平 言葉責め恥辱・理性崩壊快楽禁術



ここからが、石井哲平さん登場。

石井さんと言えばセックステクニックに長けた人物であり、
横山建という恋愛業界で有名な人物と近しい人物。

その彼が本領を発揮しているのがこの第3章になる。


■ドM女に調教を完了させる5つの操作①

まず、石井さんが一問一答形式で
あらかじめ用意された質問に答えていっている。


●本当に女はドMになるのか?

自信を持ってイエスとのこと。


●ドMにするメリットは?

支配できるのがメリット。

これはセックス時だけではなく私生活でも。

他に、セックスにおけるメリットもあり。


●なぜ多くの人はMに調教できないのか?

日本社会特有の特徴など。


●○○○○はやるべきか?

○○○○はやるべきとのこと。


■ドM女に調教を完了させる5つの操作②

●女の心を溶解させる

具体的に語られている。


●○○責め

○○責め、これは石井さんの得意分野。


●道具

バイブなどの一般的なものから、
いかにも調教道具といったものまで、
道具とその使い方が勉強になった。


●恥辱と苦痛

それぞれの概要解説。


●フォロー

フォローの言葉を与えるのが大事。


●それぞれのステップを踏まないとどうなるか?

至極まっとうな回答。


■ドM女に調教を完了させる5つの操作③

●調教の障害を乗り越える

どんな女が障害となり得るのか?

石井さんが詳しく解説しているので、
ここで知っておいて対策を立てるべき。

“言い訳”がキーポイントとなる。


■ドM女に調教を完了させる5つの操作④

●第一ステップ 女の心を溶解させる

先ほど話した内容をさらに詳しく再度解説。

どうやれば女は心を開いてくるか。

セックス中の愛撫方法やあえぎ声にそのヒントがある。

あとは、●と接するようなボディタッチをすること。


●第二ステップ ●●責め

言葉責めと言っても、S的な発言で相手を
刺激するようなものばかりではないと気づいた。


●第三ステップ 道具

五感に利く道具に説明。

ノーマルセックスだけでなく、
アブノーマルセックスで使う道具も。


●第四ステップ 恥辱&苦痛

どんなセックスなら恥辱を感じさせられるか。

ここでも、色んな状況下でのセックスの紹介や、
それだけでなく女が恥ずかしがる行為全般について。

特にネットを使ったものや電話を使ったものは
なかなかコアな恥辱だと思った。

あとは、バレたらまずい場所でのセックスなど。

また、高速道路の料金所で、下半身を露出した状態
で手コキさせて通過したり、ミニスカートを履かせて
痴漢だらけの電車に放り込むなど、出るわ出るわ。

数えていないのだが、全部で40以上の恥辱プレイが
紹介されている、石井哲平恐るべしである。


●第五ステップ フォロー

これは言わば、リアクション。


●M女調教完了後に気をつけたいこと

完了はない、と石井氏。

そして、やってはいけないことについて。

最後に、自身の体験談とこれから実践する人へのメッセージも。


●言葉責めテキスト音声①

石井哲平さんが使う言葉責めの4つの流れが
順番に解説されていて良かった。

言葉責めと言うと、「今何が入ってるか言ってみろ」系ばかりかと
思っていたが、それ以外にも種類があることに気付いた。

何でも流れが大事ってことだね。

最初は、●●ることがキーとなる。

石井さんが言葉責めのシミュレーションを
音声で実践しているのが、あまりにリアリティーがある。

カッコいいこの人、と思うかキモッこの人
と思うかのどちらかだろうか。


●言葉責めテキスト音声②

言葉責め音声の2つ目では、言葉責めや自身のキャラの
使い分けや彼女の扱い方に関して。


■第4章:一鬼のこ 緊縛調教・心身脱落涅槃遊戯

最後に、第4章。

再び一鬼のこ氏が登場し、
今度は実演シーンを見せてくれる。


■SMの快楽のメカニズム

アドレナリンを上げる行為が大事とのこと。

どんな行為がアドレナリンを高めるか解説されている。

道具も複数種類登場。



モデルガンは痛そう・・・。

■ソフトSM実践①
■ソフトSM実践②
■ソフトSM実践③




ネクタイを使ったSMやタオルを使ったSMの
やり方を説明&実践している。

ベルトでお尻を叩くシーンは興奮した。

m

全身を縛る様子も収録されているので、
流れを覚えられるのはいいと思う。

注意点も話してくれているのがいい。

プレイのバリエーションを増やす具体的な
やり方も話しているのだが、これは恋人や
セフレとより深くプレイした場合役立つだろう。

■読者からの質問Q&A (質問者:R-Joker荒木ユウヤ)①
■読者からの質問Q&A (質問者:R-Joker荒木ユウヤ)②
■読者からの質問Q&A (質問者:R-Joker荒木ユウヤ)③


読者から一鬼のこさんへの質問。

・いい人止まりの人がSになるには?
・Sっぽい女性をMにする方法とは?
・SMプレイにはまりやすい女性の職業は?

この辺りの質問への回答が面白かった。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★★★☆
女をMにさせる手法をここまで具体的に語ったものはなかった。

【独創性】★★★★★★★★★★
徹底的に作り込まれており、独自性も高い。

【価格妥当性】★★★★★★★★★☆
圧倒的なボリュームからすると安いと思う。

【満足度】★★★★★★★★☆☆
好き嫌いの問題。SMプレイをしたいなら満足度は高まる。

【総合評価】★★★★★★★★☆☆
素直に評価したいと思う。


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


島袋浩、石井哲平、一鬼のこと3人がそれぞれの
持ち味を活かした内容となっている。

島袋浩・・・セックステクニック
石井哲平・・・女をMにさせる言葉責めやプレイ
一鬼の子・・・SMプレイ等

ドMにさせる方法としては全般を一つの
教材で学べてしまうのはかなり評価されるべき。

教材からしっかり学ぶことで、
いい人を卒業するのは難しくない。

この中では、島袋氏が最もノーマルに近い
考えだとは思うので、彼の章からはセックスを
とことんまで学ぶという姿勢が正解。

SMの言葉責めやシチュエーションは石井氏から学び、
一鬼のこ氏からはSMプレイはもちろんのこと、
女性をM化する方法を学べばいい。

「ドM美女」というタイトルからマニアックな
内容を当初は想像してしまったのだが、
ノーマルに生きたい人でも役立てられる部分が多い、
なかなかの良教材である。


最後に、気になる点数について。

88点としたい。


レビューは以上となる。

最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。

ドM美女完全覚醒術特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。




コメントを残す

このページの先頭へ