スマートフォン解析

【特典付き】北川瞳 ラブスローHのレビュー

この記事の所要時間: 742


北川瞳 ラブスローH


著者:北川瞳
ジャンル:セックステクニック系
分量:2時間14分06秒


もはや当たり前となった感じすらある、
AV女優が主演するセックステクニック動画教材。

「え?あのAV女優が情報商材に出演!?」
と驚いていたのが遠い過去のような感覚である。

だが、今回の北川瞳。

その中にあってもトップクラスのAV女優であり、
私もこれまでお世話になってきた存在。

今回は単純に童貞向けのセックス指南ではなく、
30代男性~50代男性に向けたスローセックスを
訴えに訴えた内容となっていることに注目。


毎回新たな切り口で新作を発表する
ジャパンダイレクト企画には感心せざるを得ない。

だが、それと評価は別

今回も、切れ味鋭い刀で斬っていきたいと思う。

それでは、恒例のこちらから。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「これでもかと描かれた愛撫の数々に驚愕。これがあれば、高度なセックステクニックは必要ない。」by黒瀬


では、中身を詳しく見ていきたい。


『北川瞳 ラブスローH』の詳細レビュー




■動画1 セミナー編(7分20秒)


●ラブスローエッチとは



ポイントは焦らしとのこと。

画像を使って説明されている。


●ラブスローエッチの流れ

1日目は何をするか、2日目は何をするか?

2日間かけるということであるが、
1日で済ませてしまうことも可能。


●ラブスローエッチのルール



秒速2センチで●●●●●●●を行い、
80%の割合である愛撫をするのが大事。


挿入前にやることと挿入後の攻め方では
やることが大きく異なってくることが勉強になった。

その他、愛撫の順番など。


●ラブローエッチと●●●の仕組み

●●●は本当に大事。

欲望のままセックスに励めばいいというわけではない。


■動画2 テクニック編(24分53秒)

●ハグ



ハグの手順に関して。

とにかくスローな展開なので、
とにかく我慢することが必要。


●ラブスローエッチのキス

5段階のキスの解説。

ソフトキスとディープキスしか
知らなかったという人は目からウロコのシーン。

ただ唇と唇、舌と舌を重ね合わせれば
いいというものではなく、勉強になった。

角度の話をしているのもいい。


●ラブスローエッチの愛撫



スピードが鍵。

まず、耳の愛撫をある態勢で行っているのだが、
これは私にとっても新発見。

今後はこの態勢でやっていきたいと思う。

他には、●●や●●●、●●の愛撫の実践も。

他の教材では語られていない部位を
舐めているので希少価値を感じる。


■動画4 テクニック編(23分01秒)

続いて、腋の下の愛撫シーンも。

これは、AV男優しみけんの得意技でもあるね。

この場所は恥ずかしがる女も経験上多いが、
くすぐったがるか感じるかのどちらかなので、
試してみる価値は十分にあると言える。


全体として、愛撫シーンやバリエーションが非常に多い。

乳首を愛撫する前に徹底的に焦らし、
お腹や背中、お尻を舐めまくっているので、
教材を買った場合、その流れを把握して欲しいと思う。

特にお尻の愛撫は複数のバリエーションがあり、
中には女の性器に触れるものもであり、
興奮度や感じ方も半端ないと思った。

私も彼女やセフレに試してみたところ、これまで
感じさせたことがないお尻の愛撫で感じさせることが
できたのだが、これは一連の流れがあってのことだろう。


■動画4 テクニック編(24分47秒)

●乳首の愛撫



乳輪並びに乳首愛撫シーン、実にエロい。

恥ずかしい話ではあるのだが正直に告白すると、
私のペニスも思わずいきり立ってしまったほど。

舐め方は激しいものではなく、
ねっとりといった感じ。


一条正都さんの教材では音を立てて激しく
野性的な雰囲気だったが、これはこれでいい。

経験上、激しいのよりもねっとりで感じる
女も割合的に非常に多かったからだ。

乳首の触り方、摘み方等に関するバリエーションは
即実践で使えるものばかりだと感じた。


●女性器の愛撫



いよいよ、女性器の愛撫。

模型があるのが分かりやすいね。

クリトリスの愛撫は秒速●センチが基本で、
触り方も模型だけでなく実際に北川瞳の
体で実践をしてくれているのが嬉しいところ。

●●●で擦るシーンは見応えがあった。

女性器への指挿入も非常にリアル。


■動画4 テクニック編(24分33秒)

そして、いよいよGスポット編。

まさか、Gスポットの場所を知らないと言う人は
いないとは思うのだが・・・。

亀頭の出し入れのテクニック、これはいいね。

私も普段これで女を感じさせまくっているので、
やはりこの方法はいいのだと実感。


■動画5 テクニック編(24分33秒)

●ラブスローエッチのピストン

挿入に関しては、様々な体位が紹介されている。

そして、正常位状態で「●の字」の腰の動きで
女にペニスを当てがっていくやり方はかなりいい。

これは実践してみようと思う。

また、対面座位はかなりエロい。



他には、騎乗位をしながら複数部位を愛撫
させる方法は実用性が高そう。

バックも、疑似挿入ではなさそう。


■動画6 テクニック編(13分37秒)



ここでは、さらにディープなテクニックの解説。

ポルチオ性感帯をどうやって攻めるか、
これはやや発展的な内容と捉えるべき。

ヘア押しなどのテクニックも参考になった。

挿入シーンでは、最後の射精まで収録されている。


■動画7 テクニック編(15分51秒)

●ラブスローエッチのピストン解説



ここでは北川瞳が、7種類のピストン方法
解説する流れとなっている。

先ほどのセックス実践動画内で実践されていない
ピストン運動も紹介されているのがいい。

個人的には“のの字”や“ヘア押し”、
“股を交差する即位”等は私も好きな部類。


色々と参考になった。


詳細レビューは以上となる。


では続いて、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


スローセックスをテーマにした教材だけに、
買うべき人と買うべきでない人に大別される。

女をベッドに誘導したら後は猿のように
セックスをするだけ、それが醍醐味と言う人は
残念ながら教材の趣旨に合っていない。


そう言った人はスルーが賢明

ただ、セフレや愛人、彼女、あるいは今後新規ゲットを
する女とまったりゆっくりセックスをし、お互いが
最高潮の快感を感じたいのであれば、かなり使えるだろう。

と言うのも、愛撫に関してはこれでもかと
いうくらい描写が細かいのが評価できる。

ねっとりとした愛撫なのだが、胸やおまんこだけに
留まらず、背中、うなじ、お腹、全身を愛撫し
女をじっくりと感じさせることができる。

スローセックスの極みとも言うべき内容と言える。

一方で、指挿入時に指の動かし方解説等は
あまり掘り下げられていないのも事実。

「指挿入でイカせたい」
「潮を吹かせたい」


といった願望を持っている人は、
それに特化した教材でもいいだろう。

あくまで、女とのセックスを長時間かけて
じっくりやりたい人に向けた内容なのだ。


その点を理解しているのなら、
購入して後悔する内容ではないと思った。


最後に、採点をしておこう。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★☆☆☆
実践、解説共に模型も交えつつ、初心者にも分かりやすい。

【独創性】★★★★★★★☆☆☆
スローセックスに特化している点、評価したい。

【価格妥当性】★★★★★★★★☆☆
価格は内容と相応だと思った。

【満足度】★★★★★★★☆☆☆
悪くない内容も、少しまとまりが良すぎる感じも。

【総合評価】★★★★★★★☆☆☆
ねっとりとしたセックスをしたいなら、これを選んで正解。


気になる点数だが、72点としたい。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。


北川瞳 ラブスローHの特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。




コメントを残す

このページの先頭へ