スマートフォン解析

【特典付】プロセックスマスター養成講座 レビュー

この記事の所要時間: 1016

プロセックスマスター養成講座

プロセックスマスター養成講座


著者:森林原人
ジャンル:セックステクニック系
分量:4時間28分13秒

それでは、恒例のこちらからいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「これは評価していい。フィーリング重視のセックスがしたい男性へ。」by黒瀬


それでは、詳しい個別レビューに移っていこう。


『プロセックスマスター養成講座』の詳細レビュー




■プロセックスマスター養成講座 パート1(22分55秒)

●森林原人について質問

genjin

まず最初に、森林原人について
各AV女優がどんな人物かを語ってくれている。

インタビュー形式で聞いているので、
森林原人氏がどんな人物かよく理解できた。

ちなみに、「しんりんげんじん」ではなく、
「もりばやしげんじん」と読むと今さらながらに知った。


途中、変態的なエピソードも出てきて、
なかなか凄い人物だなと思った。


●実践動画と解説

ここで、インタビュアーの古賀宏氏と
森林原人氏が登場。

実践VTRを見ながらインタビューをしたり、
原人自らが解説をする流れとなっている。

まずは、キスの流れから。

ただキスをするのではなく、
ワンアクションあるボディタッチを
加えているのが印象的だった。


熱くて真面目だね、この人は。

真面目なあまりインタビュアーに対しても
迫り方の例を実践していて、
古賀宏氏がタジタジになってるのが笑える。

スをする時は、目を●●●のではなく、
目を●●●ことがポイントとのこと。



■プロセックスマスター養成講座 パート2(25分49秒)

いよいよ、ここからは本格的な実践編。

森林原人がキスをしながら、
徐々にズボンを脱いでいくシーン。

これは真似をしたいと思う読者も多いだろう。

ちなみに私はやってみたのだが、
この手法で自ら衣服を脱ぎ、相手を脱がせると
勃起度合いが半端ないということが分かった。


キスが終わったから次は脱ぐ。

という流れではなく、流れの中で脱ぎ、
そして脱がせていくのだ。



そして、印象的だったのが9分30秒あたりのシーン。

あえて●●から女性器を触っている。

この臨機応変さは素直に見習いたいと思った。

私はこう見えて素直なので(笑)

下着の上からの愛撫が非常にエロいし、
何よりキスの使い方が非常に上手なのだ。


■プロセックスマスター養成講座 パート3(21分39秒)

パート3の続き。

こちらもキスをしながらの愛撫、
一層激しさを増してるのだが、
焦らしが入っているのも特徴的。

焦らしのポイントは、相手の求めていることを●●●ということ。

11分30秒くらからは、模型を使った実演シーンも
見ることができるので、クリトリス愛撫の参考になるだろう。


■プロセックスマスター養成講座 パート4(23分42秒)

模型を使ったクリトリス愛撫の解説。



途中でインタビュアーの古賀宏氏が
模型に対してクンニを全力で行うシーン。

これは結構笑えたね。

とにかく舌を優しく高速回転させるイメージ。

そしてお待ちかね、指マンでの指の動き。



加藤鷹やその他の指マンテクニック講座と比べて
テクニックレベルとしては微妙なところか。

森林氏のテクが乏しいというわけではなく、
最低限の部分を語っているのかと理解した。

どちらかと言うとフィーリング重視といった感じ。


■プロセックスマスター養成講座 パート5(22分11秒)

続けて、指マンに関してのアドバイス。

リズムや強弱について、
自身のオナニーに例えているのも面白い。



この部分に関しては解説がちょっと甘いか。

続いて、クンニでイカせるやり方の解説、そして実践。

さすがはAV男優だけあって、
クンニの勢いが生半可ではない。

ただし、しみけん辺りと比べると
グレード落ちという印象は否めないか。

ここでは、●●●●性感帯という部位を
刺激するやり方の解説もあるのが良かった。


その後が、いよいよ挿入

ここでは、よくある疑似ではなく実際に挿入を
しているのが見取れたのがよかった。

挿入に関しての森林原人氏の行動は
これまでに見たことがない類のもの。

挿入した後に普通すぐにあるアクションを取るのだが、
森林氏の場合は1分くらいあえてしないのだ。


これは新鮮。

しかし、この方が逆に女の興奮度も高まるのだと思った。

大抵の男性は最初から激しく突きすぎて
女性に痛がられたりしがちだと思うので、
彼のやり方をすれば女性のリアクションに
天と地ほどの差が生じるであろう。


■プロセックスマスター養成講座 パート6(22分13秒)

挿入シーンの続きから。

先程の動画(パート7)からそうなのだが、
出演している女性が本当に感じている。

「だって気持ちいいんだもん」というセリフを何度も口にしているのだ。

極めつけは、態勢。

ある体位、そしてでセックスをすることで、
女のおまんこに絶妙な角度でピストン運動ができている。

女のおまんこの形状や男のペニスの形状によって
色々とバリエーションを変えるの味噌だと分かった。

挿入の後はフェラチオ

フェラチオに関してのレクチャー、
これも個人的には気に入った。

自分自身が気持ちよくなるだけではなく、
興奮度をお互いにもっと高める。

それが可能となるのだ。

フェラチオされるのが好きな人は、
このシーンはティッシュを用意しておいた方が安全(笑)

特別凄いことを言っているわけではないが、
こうした細やかな演出ができるのが、
彼が女に需要のある理由であろう。

続いて、シックスナインへと移行。

ここではまた模型でも解説。



●●●も舐めるというのは驚いた。

私はこの部位は興味はありつつも
衛生面から舐めることを避けてきた。

というわけで後日セフレに試してみたのだが、
想像以上に羞恥心を刺激するようで、
恥ずかしながらも喘ぎまくっているのが印象的だった。

この部位も舐めないと、もったいないと思う。


■プロセックスマスター養成講座 パート7(9分24秒)

再び、挿入。

教材内で挿入シーンが2回あるというのは非常に珍しい。


AVではよくあるのだが、
フィニッシュしたら終わりというのが普通なので。

ここでの体位は、バック(後背位)。

バックもただ突くだけではなく
ある種のパフォーマンスもセットなのがいい。

●●字型の動きがそれ。

体位を変える時のアドバイスも。



体位を変える時にペニスは抜くべきか?
入れたままにしておくべきか?

また、それはなぜなのか?

保健体育の教科書に載っていてもおかしくなほど、
理路整然とした解説だと思った。

正常位→バック→側位と移行。

測位の際の挿入の角度、
これも参考になった。

また、●を閉じさせるとさらにいいというのは
知らない男性が過半数、いや95%くらいだろう。

ヒントは、女がオナニーをする時の態勢。

その後は座位、騎乗位へと移行。

騎乗位の哲学も参考になった。

女が騎乗位で腰を振りやすくするために
ある行動をとっているのだが、これは見もの。

16分くらいの場面で確認ができる。


■プロセックスマスター養成講座 パート8(18分58秒)

騎乗位から崩れた態勢で、下から突き上げまくっている。

ある言葉を囁いているのもポイント。

このあたり密着度が半端ないので、
これを見てセックスをしたくならない男など
そうはいないだろうというレベル。

また、●●を連発してるのも特徴的。

この大事さは私も身に染みて感じている。

他には立ちバック、伸長位の解説も。

決して見せ物のための体位ではなく、
イカせることも考慮しての解説であるのが嬉しい。


■プロセックスマスター養成講座 パート9(14分22秒)

ここでは屈曲位という女がイキやすい体位で、
射精つまりフィニッシュまでが収録されている。

射精した時の森林氏が声を発して実に気持ちが良さそう。

この時ほど、「代わって欲しい」と思ったことはないかも知れない(笑)

最後は後戯だが、ここにも、彼なりの哲学が溢れている。

「すぐにシャワーを浴びない、腕枕をしてあげる」、
そのレベルを超えた何かを教わった気がした。

セックスを極めるということは、
後戯まで含めて極めるということなのだろう。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★☆☆☆
じっきり気持ちよくさせ最終的にイカせる手順が事細かに理解できた。

【独創性】★★★★★★★☆☆☆
同時攻め、ボクシングで言えば攻防一体感がよかった。

【価格妥当性】★★★★★★★★☆☆
この価格であれば許容範囲内だし問題はない。

【満足度】★★★★★★★★☆☆
前回見た森林原人氏の教材よりもよかった。

【総合評価】★★★★★★★★☆☆


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


森林原人。

私の中で彼は、AV男優の中では
むしろ二流レベルの立ち位置と認識していた。


島袋浩氏、しみけん氏、一条正斗氏、
加藤鷹氏はもちろんだが、彼らの陰に隠れて
その存在に気が付いて古賀宏氏いなかったのだ。

だが、今回の教材を拝見して分かったのが、
彼は隠れた実力者であるという事実。

野球のクリーンナップで言えば、
2番か7番くらいを任せられそうな逸材。

しかも、非常に真面目。

悪く言えば遊びがないタイプの性格と言うか
気質と言ってもいいかもしれないが(少し私と似ている)、
セックスに対しの姿勢も非常に真摯的なのだ。

マラソンランナーで言えば、
埼玉県庁の川内優輝タイプ。



内容は初心者にも易しいものであったが、
セックスに慣れた中級者以上でも勉強になる
箇所が散りばめられているという印象を受けた。

特に、女性に対して特別甘い言葉を投げかけたり
褒めまくったりトークが上手いわけではないのだが、
女性の心を包み込むような前戯、セックスが彼はできる。


全編を通してみてそんな印象を抱いた。

具体的には彼の場合、キスとクンニの合わせ技

そしてセックスも激しいものではなく
ゆっくりと徐々に感じさせていき、
そこには必ずキスや愛撫が加わっているのだ。

女が感じるポイントというのを把握しているし、
フィーリング重視のセックスをしたい人にも、
彼の動画講座は勉強になるだろう。

指マンテクニックが凄い、
潮吹かせテクニックが凄い。

そんなAV男優を見てきた中で、
彼はこれが圧倒的!というタイプではない。


だが、最後には勝っているタイプ。

言葉で上手く表現できないのがもどかしいくらいだが、
その通りなので許していただきたい。


気になる点数だが、82点としたい。

レビューは以上である。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。

AV男優 森林原人の集大成『プロセックスマスター養成講座』特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。



コメントを残す

このページの先頭へ