スマートフォン解析

【特典付き】AV女優ミュウが教えるレズの指技(SEXテクニック) レビュー

この記事の所要時間: 711

レズの指技SEXテクニック

AV女優ミュウが教えるレズの指技(SEXテクニック)

著者:ミュウ(レズ女優)・琥珀うた(AV女優)
ジャンル:セックステクニック系
分量:1時間15分40秒(動画)


■今回の購入理由

女視点からのセックステクニックを知り、自身のスキルを磨くため。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「女性本位のセックスがしたいという男性向けの教材。」by黒瀬



続いて、中身について順を追ってレビューしていきたい。

Masters’eye ~詳細レビュー~


教材を購入したら、ダウンロードページから直接閲覧するか、
動画をダウンロードして見ることができる。





■ミュウ教材・セミナー01(11分47秒)

●はじめに

はじめに

ミュウさん登場。

これまでの出演者と比べ、喋りが流暢で
聴き取りやすく、リズムがいいと感じた。

まずは、男性的セックスとレズ的なセックスに関する解説。

実践動画で見せてくれているのだが、
片方はある動きをやっていてもう片方は
ある動きをやっていないのが特徴的。




レズ的なセックスは尽くすセックスと言える。

それは、指を駆使することにある。


●指技の決め方

指技すべてを駆使するわけではないとのこと。


●指技のバリエーション

振動系、摘み系、挟み系、こねくり系、ひねり系、
こすり合わせ系、トントン系、ローロング系、
スライド系、フェザータッチ、それぞれ解説されている。



触るポイントも下半身だけではない。

私自身も驚いた。

実に多くの指の動かし方があるものだ。


■実演SEXと解説(24分30秒)

●実践編



ここから、実践動画。

実演動画とほぼ同時進行で行われる解説が聴きやすい。

まずは●●●キスで女をとろけさせ、
続いて●●●●キスとなる。


女を責めているのが女、という構図は興奮する。


●キス+●●●のフェザータッチ

唇同士のキスの後は、●●●を責めている。

確かに、ここは女が感じやすい性感帯。


ところで、責められている側の女性。

この子、結構タイプである。

なかなか可愛い、Aクラスだ。




●キス+耳のフェザータッチ

これも、定番の部位。


●脇の下の愛撫

続いて、脇の下の愛撫の解説と実践。

AV男優のしみけん以来だろうか、
ここまで入念な腋の下愛撫は。

非常にねっとり、いやらしく舐めている。


●腹部・下腹部の愛撫



実に有効な焦らし方、●●を描くような
感じでフェザータッチをするといいらしい。

ここで初めてモデル女性のおっぱいが全開に
なるのだが、Aカップなのが少し残念。。


●乳房の愛撫



スペンス乳腺尾部の解説や、
乳首の責め方の実践動画。

ただ乳房を舐めるのではなく、アンダーバストに
対してこうやればいい等、凝っている。

乳首の中でも、どの部分が性感が強いか。

これは私も知らない事実であった。




●乳首の愛撫

いよいよ乳首の愛撫となるわけだが、
見事に乳首が勃っているのが印象的。

・どの指で触ればいいか
・指で挟んだ状態でどう動かせばいいか
・強さやスピードはどうすべきか?


すべて実践されている。



そして、舐め方。

音を立てまくっている、これもいやらしい。


■実演SEXと解説2(20分44秒)

●●●の内側の愛撫



●●を触りながらの乳首舐め。

これ、相当いやらしい。


●指マン・クンニ+指技

指マン等をしながらのフェザータッチ。


●大陰唇の愛撫

大陰唇を舐める前にやるべき行動、
これはできていない人が多いと思った。

モザイクがかかっている部分に関しては
模型で舐める形で教えてくれるので、
これはこれで丁寧で分かりやすい。




●小陰唇の愛撫

女性器全体と、●●以外の4本の指を
●●せることが大事になってくる。


愛撫をやる時の指の動かし方も、
ギターを弾くように滑らかに動かすことが大事。

小陰唇を触りながらのフェザータッチの解説も。


●膣、膣前庭部の愛撫

膣内でグリグリ動かすイメージ。

動画でじっくり確認すべきポイント。

ただ、いきなり最初から2本指を入れて
いるのは少し気になるところ。


●クリトリスの愛撫



Cスポットは初耳。

さすがにこれはプロでしか知りえない場所だね。

舐め方も、乳首同様音を立てまくっている。

クリトリスとGスポットを2点責めるやり方は
独特だが、刺激が強そうなのが見ていてすぐ分かった。


■実演SEXと解説3(18分36秒)

引き続きクリトリスの愛撫。

フェザータッチをしながらの愛撫が
いかに気持ちいいのか、理解できる。

そして、感じまくってイッた瞬間がこれ。




●挿入、性運動をしながらの愛撫

挿入と愛撫を同時にやるテクニック。

ただ、愛撫がフェザータッチに留まっているのは
ちょっと残念で、おまんこ周辺部も触って欲しかったところ。

疑似ペニスを挿入してのピストン運動は
なかなか目を見張るものがある。

続いて、バック(後背位)。

バックの態勢で指を舐めたりある場所を
愛撫し、モデル女性はここでもイッてしまっている。

バック

私も同じやり方で感じさせた経験が何度もあるので、
このやり方は有効だと思う。

騎乗位の解説も。


●後戯

これも必須。


Masters’eye ~全体レビュー~


これまでのセックステクニック教材とは明らかに違った。

男性的な視点ではなく、女性的な視点から、
レズが行う指使いに特化して解説されているのだ。


男性的なセックスに偏り過ぎるとどうしても、
指を膣内で激しく動かしたりがっついたプレイを
してしまいなのが我々男性。

指使いに関して一段と詳しくなることができた。

加藤鷹のフィンガーテクよりも、
ある意味こちらの方が素晴らしいのではないか。


とさえ思うのだ。

加藤鷹の場合は膣内での指の動かし方、
潮の吹かせ方がメインとなってくるのだが、
こちらの場合は前戯での指使いがメインとなる。

また、キスをする時はキスだけ、クリトリスを触る時は
クリトリスだけ、とならないように常に2点責めをする
テクニックがふんだんに紹介されている。

滑らかな指使いをマスターすることができるだろう。

指使いに特化している教材なので、
潮を吹かせたい男性や挿入テクニックを知りたい男性ではなく、
指をナチュラルに動かし女性の満足度を高めたい男性向け。


では最後に、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★☆☆☆
実践のあと解説、という流れなので理解しやすいし、
実践する内容も高度なものはないので簡単。

【独創性】★★★★★★★★☆☆
指使いに特化、レズ的な視点からのセックスというのを評価したい。

【価格妥当性】★★★★★★★☆☆☆
価格的には問題ないと思う。

【満足度】★★★★★★★☆☆☆
1時間15分と動画がそこまで長くなかったのが微妙なところ。

【総合評価】★★★★★★★☆☆☆
初めて知ったテクニックも見受けられたのはよかった。


総合点だが、75点としたい。



レビューは以上である。

最後に、特典に関して。


さらに私からも、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。


AV女優ミュウが教えるレズの指技(SEXテクニック)特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら


さらに、こちらの特典ももれなくお付けすることにしたので、
この機会を活かして欲しいと思う。

特典付きリンクから購入した人は自動で
特典が手に入るように設定をしたので安心して欲しい。



コメントを残す

このページの先頭へ