スマートフォン解析

アナルファック(AF)のやり方を公開する

この記事の所要時間: 141

アナルファック

アナルファックの画像を上記に掲載したが、
アナルファックのやり方を知らない男性に
今回は解説していきたいと思っている。

まず、アナルファック(AF)と言うと、
どんなイメージを抱いているだろうか?


「怖い・・・」
「痛い・・・」
「危険・・・」
「汚い・・・」


このようなイメージを抱いている人が多いのではないか。


私も、アナルファックと言うと性病感染などの
イメージをどうしても持ってしまっていた。

だが実際のところを言うと、正しいやり方をすれば
危険性も極めて低く痛さもほとんど感じさせない、
そんなセックステクニックと言えるのだ。

確かに、アブノーマルセックスには違いないが、
まずは正しいやり方をすることを覚えて欲しい。


まず、アナルファックをやる上で準備すべきもの。

浣腸器具が必要になるのだが、
ある液体を1リットル~1.5リットル入れる必要がある。

ある液体に関してこっそりお教えしておくと、
市販の牛乳を温めたもの、が正解。


なぜ浣腸をするのかと言うと、
排便を促すためである。

なぜ排便を促すかと言うと、ケツの穴には菌が沢山あるので、
性病に感染しない為にも必要な行為なのだ。

この工程を飛ばすのは危険過ぎるのでやめて欲しい。


殺菌ができたら、その後は挿入への準備をすることになる。

指挿入で穴をなじませていくのだ。

いきなりペニス挿入をしようとしても、
穴が小さくて痛がられてしまい入らないだろう。

そうやって穴の大きさを徐々に拡大させていく
イメージなのだが、注意点もいくつかある。

まず最初には綿棒を使うべき、というのがあるのだが、
これだけではない。

これら注意点に関して、またアナルファックの動画に関しては、
この教材の「AF開発」特典でご覧になって欲しい。

以上、参考になれば幸いである。

コメントを残す

このページの先頭へ