スマートフォン解析

黒瀬流!愛撫の仕方とは?

この記事の所要時間: 33

愛撫の仕方

愛撫の仕方が分からない・・・。


そんな男などいないと願いたいのだが、
世の中には沢山存在するのが実情。

と言うわけで、黒瀬流愛撫のポイントを教えておきたいと思う。

愛撫の仕方とテクニックの前に・・・


愛撫をする上での具体的なテクニックを語る前に、
まずは愛撫のマナーについて語っておきたい。

愛撫のマナー。


まず、愛撫では女性のデリケートな部分に対して
手、指で触れることになる。

そのため、爪はしっかり切っておくこと。

爪が伸びていたりささくれがあれば
女性の体の部位を傷つけることになりかねない。

特におまんこ、膣内に指を入れることを考えると、
これは必須だと言えるだろう。

女は特に、男の手、爪はチェックしている場合が
多いので特に注意して欲しい。

爪の形状を整えるために、爪やすりを購入しておこう。

爪やすり


次に大事なのは、清潔感。

特に、臭いには気を付けること。

キスをする時に息が臭ければ、それだけで
「この人ないな」と思われかねない。

体臭も同様。

体臭は普段の食生活や体臭予防のボディーソープを使用したり、
脇の臭いを抑えるリフレア等を使用することで予防しよう。


ちなみに、私が愛用しているボディーシャンプーがこちら。

体臭予防ボディシャンプー

これだけでなく、食生活では野菜を摂るように心がけ、
月に1回銭湯の韓国式垢すりをやり、アポ前には
リフレアを脇や耳の裏に塗るようにしている。

ここまで徹底しても、し過ぎることは何もないのだ。


具体的な愛撫のやり方とは?


清潔感をクリアして初めて、愛撫の話になる。

まず、愛撫には流れがある。

いきなり膣内に指を入れて手マンをするような愛撫は
“愛のある撫で”とはとても言えないだろう。


キス⇒耳⇒首⇒背中⇒脚⇒太もも⇒クリトリス

と舐める場所をグレードアップさせていって欲しい。


そして、その過程でびちょびちょに濡れさせて欲しいのだ。

愛撫は挿入までのつなぎだと捉えずに、
愛撫だけでイカせるくらい感じさせること。


男性の性的快感は肉体感覚が支配的
女性の性的快感は精神感覚が支配的

というのはよく言われる話。


女の場合は徐々に感じていき感情と快感を高めることが
大事なので、愛撫の際にあることを行うのもいいだろう。

そのあることと言うのが、言葉による愛撫。


難しいことではない。

耳元でこうささやこう。

「キレイだよ」
「唇柔かいね」
「おっぱい大きくて興奮するよ」
「好きだよ」


愛撫をしながらこういった言葉を耳元で発するだけで、
女はじんわりと濡れる生き物なのだ。


そして、手で愛撫をする際はフェザータッチを心掛けよう。

フェザータッチとは、触れるか触れないかくらいの感覚、
産毛を愛撫するくらいの感覚で指先辺りで触ること。


試しに自分でも触ってみて欲しい。

何となく気持ち良さが分かるはずだ。


そして、女の性感帯は人によって様々。

耳が感じる人もいれば、感じない人もいる。

乳房を愛撫しても感じる人と感じない人がいるし、
クリトリス派もいれば中派もいる。

なので、まずは性感帯を見極めるべく、
全身を愛撫していくことを心掛けて欲しい。


ビクっと反応する箇所があれば、そこを集中的に責めることだ。

以上、参考になれば幸いである。




コメントを残す

このページの先頭へ