スマートフォン解析

実は女がドン引く6つのセックステクニックとは?

この記事の所要時間: 325


男たるもの、セックスや愛撫でいいところを見せたい、
そう思っている者もきっと多いのではないかと思う。

しかし、間違った行為を繰り返している男が多いのもまた事実。

ここではNG行為を解説していきたい。

愛撫やセックスにおけるNG行為とは?

1.キスの時に歯茎まで舐められる

まず、これは私もよくやってしまっていたことなのだが、
キスの時に相手の口の中に舌を入れるのはいい。

だが、その後歯茎を舐めるのは案外男の自己満である場合も多いので要注意。

舐めるとしたら前歯の裏側、ここはセックス動画教材でも見たが、
感じる女が多い部位なのだ。

なのでこの部分を舐めて欲しい。

ただあまりそこだけ重点的にやるのではなく、
舌で舌を舐めたり唇を舐めたりしたあとに、
バリエーションとして歯茎の裏も舐めてみて欲しい。


2.一方的なフェラチオ

次に、フェラチオ

セックスの前にフェラチをしてもらい、
チンコを勃起させるのはごく自然な流れ。

しかし、自分だけ気持ちよくなるだけで相手に対してクンニをしない、
このような一方通行なことをしていては女に嫌がられてしまう。

「なんで舐めてくれないの?」と思われるのだ。

特に、彼女セフレのように何度もセックスする相手の場合、
そうした不満はどんどん蓄積されるものであろう。

フェラチオをしてもらった後にクンニをする、
あるいはクンニをした後にフェラチオをしてもらう。

ただお互い順番にやっていると、先にやってもらった方が、
萎えてしまったり乾いてしまう可能性がある場合。

その場合はシックスナインをすれば問題は解決できる。

3.挿入後の再フェラ要請

他には、一度挿入した後のペニスを再度女にフェラチオしてもらおうとする、
これをやると女は嫌がる場合が多い。

自分の体(膣内)に入ったものを再度口に咥える、
ということに抵抗感がある女は多いのだ。


考えれば分かりそうなものだが、
鈍感というか気付かない男が多い。

4.高速手マン

AVの影響で手マンの時に潮を吹かせたい、
そのように思っている男が増えている。

潮吹き経験がしたいのだ。

だが、膣内で指を激しく出し入れすると痛がられる場合が多い。

濡れていないのにいじると、
痛いという事実に気づいていないのだ。

また、潮を拭く=イクではないことに注意。

少なくとも、女が痛がっている場合はやめるべきだし、
徹底的に愛撫をして中を濡れさせてから触ることである。

5.意味のないスパンキング

これもAVの悪影響を受けている男性が多い。

後ろから、まるで馬を調教するかのごとく、
女のお尻を叩く行為それのことである。

確かにバックから挿入中にお尻を叩かれて興奮し、
激しく感じるドMな女も存在する。

しかしそれはあくまで、そういう性癖のある女なのだ。

むしろ、スパンキングで興奮する女は少数派。

叩かれるのが嫌いな様子であれば、
マシがってもしつこくしないようにしたい。

6.射精時に顔射

同じようにやはりAVの影響だと思うが、
射精時に余計な行動をするのはNG。

顔に出したり、口の中に出したり、
あるいは膣内に射精をしたり。


男の欲望を発散させることが女の心を満たすことではない。

自分本位のセックスになっていないか

もう分かったかと思うが、いつまでも自分本位のセックスを
やっていても女性に嫌がられるだけなのだ。

嫌われてしまい、別れを切り出される、
そんな最悪な状況は避けて欲しい。

「私のこと大切にしてくれていない」
「性欲のはけ口として利用されている」


そう捉えられると女の気持ちは一気に離れてしまう。

くれぐれも、相手の立場に立ったセックス、
自分だけでなく相手も気持ちよくさせるセックス、
これを実践していって欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ