スマートフォン解析

フェラチオをして欲しければクンニをしろ!

この記事の所要時間: 321

クンニ

自分さえ気持ちよければいいという考えはNG

タイトルにも付けたが、

「フェラチオをして欲しければクンニをしろ!」

そう、声を大にして言いたい。


男も女も、あそこなんてキレイなものじゃない。

体や髪を洗うのと違い、局部はそれほど真剣に
毎日洗っているわけではないだろう。


だが男はセックスの時、気持ち良くなりたいので
汚いあそこ、ペニスを女に差し出す。

さも殿さまにでもなったかのように、
「舐めて欲しい」と促すわけではない。

悪くはない。

それこそ、会社のオフィスのドアを開けたら
OLがフェラをしていたら卒倒するだろう。

しかし、夜のベッドの上では誰もが変態なのだ。


だが、自分は舐めて欲しい、しかし女のオマンコは舐めたくない。
これはいかがなものであろうか。


女だって舐めるのが好きな女もいれば、
頼まれたから舐めている女もいるのだ。


そこは平等に、女のあそこも舐めて、
クリトリスや大陰唇、小陰唇を舐めて感じさせて欲しい。

はっきり言おう。

その方が女も圧倒的に濡れるし、
セックスの時に女も感じるのだ。


実際に、雑誌ananの10代~30代前半女性を対象にしたアンケートでは、
過半数が「クンニされるのが好き」と回答をしている。


自分の決してキレイではない部分、
見られて恥ずかしい部分を率先して舐めてくれる、
その行為に愛を感じる女は多い。

その時だけでも、女に奉仕するつもりで尽くし、
気持ち良くさせて欲しい。

臭いが気になるとか若干抵抗があるなら、
シャワーを一緒に浴びてからやればいい。


では、どんなふうにクンニをやればいいのかということを教えよう。


いきなりクリトリスを刺激はNG

女性においては、クリトリスが感じる女性もいれば、
膣内の方が感じる女性も多いのが事実。

とはいえ、クリトリスは感じないという女は少数派。

なのでクリトリスを攻めて欲しいのだが、
かといって最初からはよくない。


まずは、クリトリスではなくその周辺部から、
優しく、ゆっくり愛撫をしていって欲しいのだ。


画像を見てもらえば分かると思うが、
クリトリスの周りの部分である包皮。

この部分をまずは指先でいじってみたり、
舐めてみたり吸ってみたりしてみて欲しい。


この画像も分かりやすいだろう。


大陰唇→小陰唇という順番で性感帯を刺激し、
2、3分も続けていればクリトリスが勃起してくるはず。

そうなれば包皮を剥くような形で、
内側にあるクリトリスを攻めていくこと。

この時の注意点としては、最初から強い刺激を与えないことで、
むしろゆっくりしたスピードで指で刺激をしたり、
丁寧に舐めまわす方が女は気持ちいいのだ。

クンニリングスを頑張るメリットとは?

なお、クンニする理由としては、
その方が女の満足度も高いし喜ばれるからであるが、
何も決してそれだけではない。

クンニや手マンでクリトリス等を刺激すれば、
膣内も濡れる&感度が上がっていくのだ。

そうすれば、膣内に指を入れ手マンをした際や、
ペニスを挿入した時の気持ちよさが圧倒的に増す。

もし、あなたの彼女やパートナーがセックスの不満があっあり、
十分に感じていないといった場合には、
そもそもクンニや指マンが足りない可能性がある。

外をじんわりと感じさせていくことで中も濡れて気持ちよくなり、
セックスの時に激しく感じてくれるようになるだろう。

以上、参考になれば幸いである。


追伸.

クンニに関しては、私も既に当ブログでレビュー済みの教材、
しみけんのセックステクニックが群を抜いて素晴らしい。

詳細レビュー記事はこちら

参考にして欲しい。

コメントを残す

このページの先頭へ