スマートフォン解析

Gスポットの場所と攻め方を画像で教えます。

この記事の所要時間: 153

Gスポット

Gスポットの場所が分からない・・・

という男性は案外多い。



まさか・・・


私の読者の中でそんな難病を抱える人は
いないと思いたいのだが、公開しておきたいと思う。

まあ、日本はオランダ等諸外国とは違い、
性教育に関しては発展途上国と言わざるを得ない。

セックスに関して、まるで汚いものにフタをするかの
ような文化だから、性器に関しての知識さえ付かないのだ。


世の童貞諸君に公開する。

Gスポットの場所は、ずばりここだ。

Gスポット


膣内の中では上の部分にあたる。

画像のように、膣内に第二関節まで入れて
指を上に這わせた時に触れる部分がGスポット。



女によってはこれが第一関節の場合もあるが、
触感がザラザラしているので分かりやすいだろう。

無論、バックの態勢だとこれが逆になる。


そして、肝心の攻め方。


難しい話ではない。

第二関節あたりまで指(中指でいいだろう)し、
指の腹が当たる部分がGスポットなので、
そこをトントントンと当ててみよう。


指の先でいじくりまくるイメージでいたかも知れないが、
それだと痛がられてしまう可能性もある。

軽く、テンポよく叩く感じで刺激していくのだ。

すると、じんわり濡れてくるのが分かるだろう。


乳首は感じなくても、ここは感じるという女は多い。

おそらく、9割方の女がそうだろう。


ただ、勘違いしないで欲しい。

潮を吹かせたい場合はGスポットだけ刺激すればいい
といった話ではないのだ、知らない人が多いが。


そして、Gスポットの場所に関して画像だけでは
分かりにくいという声がこれまで多かった。

と言うわけで、その辺りは私自らが
実践動画で詳しく公開している。

Gスポットの場所や触り方を模型でレクチャーするだけでなく、
イカせ方まで力説している。

参考にして欲しい。


なお、さらに理解を促進させるために
動画も公開したので確認して欲しい。


「Gスポットの場所と攻め方、潮の吹かせ方に関して」




コメントを残す

このページの先頭へ