スマートフォン解析

人を笑わせる会話術、製本&送料無料キャンペーン

この記事の所要時間: 23

人を笑わせる会話術

これは伝えておいておかないといけない。

人を笑わせる会話術
が、現在キャンペーン中。


5月27日(日)まで、なんと製本代+送料代の2,550円が
完全無料となっているのだ。


正直に告白しよう。

悔しい。


送料無料キャンペーン前にテキストを購入した
私としては、もっと早く知っていれば・・・

と思ったのだが、まあそれはそれ。

いいものはいい、好きなものは好き、
槙原敬之も「どんなときも。」で歌ったような感情で、
これからも正々堂々と紹介をしていきたい。


なお、私が先日から絶賛している「人を笑わせる会話術」
であるが、笑いに関する教材や書籍は他にでもあるのではないか?

と疑いの目を持っている読者もいるかと思う。

これは、確かにそう。

アマゾンで検索すれば、笑いに関する書籍が
いくつか出てくることが物語っている。


しかし、木多さんも言うように、
「人を笑わせる会話術」と、
他の教材、書籍とは決定的に異なる4つの点がある。

それは・・・


 1:27個の笑いのパターンに沿って、 言葉を発すれば、
 誰でも人を笑わせられることが可能であるという点。

 2:私たち一般人が、具体的にどうすれば
 すべらない話に出演している芸人と
 同じように面白い話ができるのか?ということを解説している点。

 3:人に“笑われる”会話術、ではなく、
 人を“笑わせる”会話術になるように構成した点。

 4:下ネタを極力排除して、女性にも使いやすようにした点。


以上4つが、他の教材と決定的に違う点である。


この詳しい内容については、
教材の本編でじっくりと確認をして欲しい。

要するに、本当に簡単にまとめるなら、

「この教材では、日常シーンで人を笑わせることができる
27個の笑いのパターンと面白い話をする方法を教えるよ。」

「んで、それら笑いの取り方は、自虐で笑いを取るのではなく、
意図的に笑わせる方法であって、
しかも、女性も使いやすいように下ネタの類は排除しているよ」

ということになる。

これが、他の教材や書籍と決定的に違う部分である。

以上、参考になれば幸いである。


よかったら下記、関連記事も読んでみて欲しい。




コメントを残す

このページの先頭へ