スマートフォン解析

【特典付き】クレバー・コミュニケーション -知的な笑いを生む 例えツッコミ会話術-の評価レビュー

この記事の所要時間: 653

クレバー・コミュニケーション




著者:山崎秀隆
ジャンル:会話テクニック系
分量:PDF185ページ+特典


例えツッコミの会話教材という、
これまた新しい分野の教材が発表された。

例えツッコミと言うと、テレビで活躍している
くりぃむしちゅーの上田を想像したのは、
私だけではないだろう。

ツッコミというのは単独会話、集団会話を問わず
有効であると私もかねがねお伝えしてきた。

今回、それを具現化してくれたので私も
中身が気になって手に入れてみた。

例えツッコミと言っても、ボケと同じくらい
センスが必要なのではないか?


そういった懸念材料をもったのも事実ではあるが、
とにかく中身がきになり読み進めてみた。

レビューと評価は、容赦しない。


それでは、恒例のこちらからいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「訓練・努力は必要だが、ハマれば笑いを増幅させられるだろう。」by黒瀬


では、中身を詳しく見ていきたい。


『クレバー・コミュニケーション』の詳細レビュー


■CHAPTER1 当教材の使用方法

武道で使われている「守離破」の考えを元に、
教材にかける意気込みが語られている。


■CHAPTER2 例えが強力な理由

なぜ例えツッコミなのか。

そして例えツッコミの効果やメリットに関して。


■CHAPTER3 テンプレートの効果を3倍引き上げる秘訣

テンプレートを活用するために抑えておきたいことに関して。

個別に見ていこう。


●1.○○○○ベースで言う

これはまさに、くりぃむしちゅーの上田も
そんな感じで突っ込んでいると思う。

○○い言い方はしないというのも特徴。


2.●勝ち誇らない

まあ、ドヤ顔で言ったりすると確実にウザいので注意(笑)


●3.堂々と自信を持って言う

これも大事。

ボソボソと喋っていても評価されない。


●4.展開する

これは一段階高度な作業。


●5.○○し過ぎない

これは、合コンで私もよくやっていた行為。

調子に乗ってやりすぎるとやばいので、
空気を読むと言うか状況を読む力が必要。


●6.意図的に少し間を空ける

プロの芸人なら必ずやっていること。


●7.相手と場面に応じて使う

まあこれは、当たり前の話。


●8.テンプレートの情景をありありとイメージして没入する

想像することの大切さ。

これはディズニーのミッキーさんも言ってること。


■CHAPTER4 例え(ツッコミ)フレーズ・テンプレート集

いよいよ、ここからがメインステージ。

24ページから134ページまで、例えツッコミの
具体的な会話例文が書かれている。

なんと、全部で95パターン。


正直、なかなか面白かった。

特に気になったものを厳選して取り上げておこう。


●人の話を聞かない人
●アピールする人
●強気で言っておいてできなかった

いわゆる、ちょっとウザい系のトークに対して
的確に落ち度を指摘して笑わせるのは見事。


●言い間違い、ごまかし

に対して恋愛でよく使われるフレーズを
出しているのもセンスを感じた。


●急に話が飛ぶ人

への切り返し。

「○○から○○○○くらいまで話飛んだな!」
と突っ込んでいる。

これも面白いし、結構使えるシーンは多いと思う。

特にお喋りな相手の場合。


●場が凍った

時の対処もうまい。

これならその場にいる全員が笑える。


●何回言っても覚えない人
●何度も同じ事を言う、言い間違え

これも、身近にそういった人がいれば
すぐにでも使えるようなトークだろう。

それぞれ、物やある恒例行事に例えている。


●テンションが上がって目が輝いている人

例文は、将来やりたいことを聞いてそれへのリアクション。

これは女性受けが良さそうな返しだと思った。


■CHAPTER5 例えを量産する方法

著者曰く、ここからがメインだとのこと。

テンプレートはあくまでテンプレート、
この考え方は評価したい。


●1.絶妙な例えを量産する思考法

イメージのすり替えをどのように行っていくか、
その具体例と訓練方法が書いてある。

これは突然できる類いのものではないので、
日頃から発想力のトレーニングをしておく必要がある。

テレビを見ながら、カフェで他の人の会話を聞きながら、
通行人を見ながらやるのがいいと思う。


●2.絶妙な例えを量産する習慣

とにかく色んなもの・ことに興味をもち想像すること。


■CHAPTER6 例え実践ワーク

ここでは、例えツッコミが実践できるように
具体的な会話例が提示してある。

それに対して、自分なりのツッコミを考える形。

模範回答もあるので分かりやすい。


例を挙げると、

相手「う~ん、この前なんかAさんに
   睨まれちゃったんですよね~、なんでかな~」

あなた「あ~、あの人はちょっと変わってるよ、~~~~(みたいなもん)
    だから(笑)、あんまり気にしなくていいよ」


この例文でいうところの、(~みたいなもん)を
どのように例えツッコミを入れていくか。

発想力を磨くのにもいいと思う。



では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★★☆☆
努力次第で実践は可能。笑いを取るには空気を読む力もいるだろう。

【独創性】★★★★★★★★★★
例えツッコミに的を絞ったのは面白いアイデア。

【価格妥当性】★★★★★★★★☆☆
価格に問題は感じなかった。

【満足度】★★★★★★★★☆☆
今後の会話の幅が広がったのでこの評価としたい。

【総合評価】★★★★★★★★☆☆


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


会話テクニックや笑わせる方法を語った
教材はこれまでにも多々あった。

だが、いじるわけでもなく、例えツッコミに
的を絞ったというのは非常に面白いと思う。


実際にもしこの会話術を使いこなせたら、
頭がいいという印象を相手に与えるだろう。

実際、書いている内容もなかなか面白いと
言えるものが多かった。

テンプレートを読んで流れを理解して、
考え方を次の章で学ぶのがいいだろう。

そしてその後、ワークに取り組む。

ワークは訓練と考えれば丁度いい。

ただ、この教材に関しては難易度は決して低くない。

頭の回転が速い人には難しくないかも知れないが、
そうでない人はかなり苦労するだろう。

言い方を変えれば、努力が必要。

使う脳の部位は異なるかも知れないが、
暗算とまではいかなくても、コンビニで
お金を払ってお釣りを必ず100円にするとか、
5円にするとかそういった頭の回転力。

そういったものが必要と思っていい。

その努力ができるなら、買いである。

デート中での会話でも使えるが、
合コンでこそ本領発揮しそうである。

なお、特典として山崎秀隆氏による特別音声も
収録されているのでそこも評価したい。


気になる点数だが、84点としたい。

レビューは以上である。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。


クレバー・コミュニケーション特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。



コメントを残す

このページの先頭へ