スマートフォン解析

【豪華特典】教祖の会話術 レビュー

この記事の所要時間: 654

町田ゆういち氏の会話教材が登場


kaiwa

著者:町田ゆういち
ジャンル:会話テクニック系
分量:PDF105ページ、音声約3時間

ベクトルコミュニケーションという題名で
販売されていたことがある、会話教材。

どうやら、バージョンアップという形でリニューアルされ、
教祖の会話術というタイトルになったよう。

著者はあの、町田ゆういち氏

これまでメールやデート、恋愛テクニックの教材を
数々輩出してきたので、知っている人も多いだろう。

それでは、さっそく斬っていこう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「会話テクニックにとらわれない、人の心に執着した会話教材の最高峰。」by黒瀬


気になるレビューをおこなっていくので、
購入の参考にしてもらえればと思う。


『教祖の会話術』の詳細レビュー


■はじめに

まず初めに、教材のコンセプトや音声について、
活用方法などが解説されている。


■女性との会話の目的

3つの段階を山登りに例えている。

この考えは最もだと思った。


■第1章 女性の警戒心を解き、仲良くなる9つのステップ(段階1)

●1-1.挨拶

これは、できるとできないでは大違い。

普段近隣住民に対してできない人間ほど、
外に行った時、出会いの場でもできないもの。

なので、普段からやっておくのがいい。

ここに、教材に書いてあるように●●を足せばいい。

印象は随分明るいものとなる。


●1-2.共通点を見つけて膨らませる

これも、基本中の基本。

ここでは、会話ネタを探すのに苦労しないように、
ある会話のネタの引き出し方法が紹介されている。


これは私もまれに、会話ネタに詰まった時に
思い出すことがあるものである。

また、ここに書いてあるNG会話例だが、私も共感。

相手の話への共感方法ややってはいけないリアクションに
ついても、基本的なことではあるが抑えておきたい。


●1-3.自分が話す

これは結構いいことが書いてある。

どうすれば、女が心を開くか?安心するか?

そのお手本のような内容。

私も以前はここができていなくて、
「何を考えているか分からない」と言われた経験がある。


●1-4.女性にとって面白い会話をする

これも非常に大事なところ。

男女の考え方の違いを理解することが、
女を攻略することの第一歩になる。

女性にとって面白い会話とは、何もボケたりすることではなく、
●●●で会話をするということ。



●1-5.笑いとアドリブ

笑いに関してこうした柔軟な発想はあり。

さらに、アドリブに関する説明。

少し、例がしっくりこなかったかな。


●1-6.相手の気持ちを知る

これもなかなか面白いアプローチ。

相手の気持ちを知るためにどうするか。

また、聞きづらい内容を聞く方法についても。


●1-7.気をつかわないコミュニケーション

これも、自然にできるといい。

そして自分だけでなく、女にも仕向けていくこと。


●1-8.愛あるコミュニケーション

いや~耳が痛い(苦笑)

かつての私は愛のないコミュニケーションをとっていたと
まさに痛感するような内容が書いてある。

愛のあるコミュニケーションの中でも、
とりわけ●●しないというのは大事。



●1-9.苦手意識の克服

あらゆる人に対して、どう接するか。

普段から心がけていないと、好きな人の前で
ベストパフォーマンスはできない。


いいこと言っているね。


■第2章 恋愛対象に見られる5つのステップ(段階2)

●恋愛感情を持ってもらう

警戒心を解くステップに続いて、恋愛感情を抱かせるステップ。


●女性の恋愛感情発生の仕組み

常に元カレや今カレと比較されるとのこと。

つまり、元々の基準値が高い女ほど難しいということだろう。

女が男に対して最重視するポイントは、
相手の●は本物かと、●●力があるかどうかということ。

特に付き合ってからは、この点で最善の努力をするのが
大事だと私も読みながら考えさせられた。


●2-1.恋愛話をする

ここから、恋愛対象に入るためのステップ。

いわゆる恋バナは鉄板。

ここを広げる努力をすべきだと思う。


●2-2.共感するステップ上級編

共感に関する著者の見解がなかなか気持ちいい。

悩みを聞く際の注意点については、
「なるほど」と唸る人も多いのではないか。


●2-3.相手に共感されるステップ

これはお母さん、お父さん、お兄さん的な接し方。

使い方が下手だと何かの受け売りみたいになるので、
上手に使うことが大事。

会話例が4つ書いてある。


●2-4.時間軸

タイミングとバイオリズムの話。

伏線を貼るやり方、これは使えそう。


●2-5.相手が喜ぶことを言う

この発想もいいね。

凝った恋愛テクニックよりよっぽどいい。

●●●●●●●系の話をすること。


■第3章 求愛行動3つのステップ(段階3)

●3-1.くさいセリフ・ベタなセリフ

これはいいね。

チャラいねと言われた時の切り返し方法も見事。


●3-2.情動スイッチを押す

好きと言わせる技術。

相手がこちらに好意を抱いているなら使えるだろう。


●3-3.言うだけのステップ

まあ、素直にいけと(笑)


●さいごに・・・

最後に出てくるのが、ベクトルの話。

そして、人間愛の話。

これは実に深い!

これには私も感銘を受けた。


レビューは以上。

なお、この教材には音声も付いているので、
音声を聴きながら学ぶのもいいし、
音声だけ聴いてみるのもいいだろう。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★★★☆
高度なことは書いてないので実践がしやすい。

【独創性】★★★★★★★★☆☆
思わぬ角度からのアプローチがいい。

【価格妥当性】★★★★★★★★☆☆
価格的には許容内であると思う。

【満足度】★★★★★★★★★☆
これはなかなかいい、満足度は高い。

【総合評価】★★★★★★★★☆☆


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


小手先の会話・恋愛テクニックではなく、
コミュニケーションの極意といった内容。

女性心理を理解し、愛のある接し方をすること。

それが全編に渡って訴えられていると思った。

マインド的な要素も割と入っているのだが、
それが女性心を理解するためのものなので、
教材から得られるものは大きい。

愛のある態度で接する男になるためには、
好きな女以外の人と普段接する時から意識していないと
いけないという発想は非常に好感が持てた。


要は、積み重ねであり訓練なのだ。

いつの時代も、女性が求めるものを理解し
それを提供できる男はモテる。

何が今の自分に足りていないか?
見直すいいきっかけになったと思う。

‟相手の気持ちに寄り添った会話をすること”

それこそがまさに、教祖の会話術。

私はこの教材、大いに評価したい。


気になる点数だが、85点としたい。

レビューは以上である。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。


教祖の会話術特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。


コメントを残す

このページの先頭へ