スマートフォン解析

【豪華特典】オーガズム催眠 レビュー

この記事の所要時間: 1055

オーガズム催眠




著者:長寺忠治
ジャンル:セックステクニック系
分量:本編:54分46秒、特典1時間09分37秒


ジャパンダイレクト企画の最新教材。

今回は、AV女優の青山愛が主演。

ただ、経歴を見て驚いたのだが、
ただのAV女優ではないのだ。

催眠をセックスに応用する催眠療法を提唱し、
日本催眠学会研修終了、日本エステティック協会会員、
日本作家クラブ所属など異例の経歴の持ち主。


私自身、いわゆる催眠は信じていない部類の人間。

それだけに今回の催眠というテーマに対して
猜疑心を持ったことも事実。

だが、セールスレターの中にこんな
文字が踊っていることに着目した。



そう、魔法でも超能力でもなく技術だと書いてあるので、
今回も期待をしてみることにした。

より味わい深いセックスの実現を望んで。

それでは、詳しい中身に入る前に
恒例のこちらからいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「催眠?それって詐欺でしょ?と思ったことを、心からお詫び申し上げたい。」by黒瀬


では、中身を詳しく見ていきたい。


『オーガズム催眠』の詳細レビュー


■オーガズム催眠教材:01(4分28秒)

●学習のヒント

この章は、教材購入者に向けての手引き的な解説。

教材の構成や催眠を習得する上での
ポイントや目標について長寺忠浩氏が語っている。


■オーガズム催眠教材:02(19分2秒)

●はじめに



ここからが本編。

しかし、AV女優の青山愛ってこんな熟女だったのか・・・
とちょっと驚き。

熟女ではあるが、彼女は催眠を実践する側なので
そこはまあ良しとするか。

逆に熟女マニアにはたまらないかも。

しかし、青山愛は喋りが流ちょう、
トークうまいね。

AV女優と言うよりも女優のよう。


●この教材の概要

1日目と2日目に分けての構成となっている。

基本編、応用編といった感じ。


●第1日目の概要

オーガズム催眠の概要について。


●催眠とは

なるほど、催眠ってそういうことだったのか。


●催眠とオーガズム催眠の違いとは



まさしく、静と動。


●トランス状態とは

トランス状態の説明。

●●●●の働きが弱まって、
●●●●の働きが活発になる状態のこと。



●オーガズム催眠の流れ

“ある繰り返し”が大事だと言っている。


●ステップ1 催眠関係を作る

ラポールと事前説明を使えばいいとのこと。


●ラポールとは

ラポールの説明。

これは信頼関係を築く方法だね。


●ラポールを強化する

ラポールを強化する為に行うべき3つの方法。

これは心理学のテクニックで、
ミラーリング他が紹介されている。


私もカフェで女と話す際にこの3要素を取り入れて
会話してみたのだが、非常に効果的であった。

動画の中では、キスをする際やセックス前に
これらのテクニックを取り入れるというのが面白い。

なかなかそんなことする奴はいないので(笑)



●事前説明

まあ、これは必須でしょう。


●ステップ2 催眠誘導

催眠誘導の説明。


●魅了法

これは知らなかった。


●ステップ3 暗示

暗示の説明。


●暗示文

催眠にかけるための言葉。

やってはいけない言い回しについても。


■オーガズム催眠教材:03(5分30秒)

●ステップ4 発動

いわば、犬に餌を与える時の、
「よし!」と同じことが言える。


●追い込み暗示

ほう、これを追い込み暗示と言うのか。


●ステップ5 覚醒

覚醒のさせ方の説明。

覚せい剤の使い方ではない。


●半覚醒

やり方としては、
●●●●→暗示→●●→半覚醒

この流れの繰り返しで実現できる。

なお、注意点も語られているのだが、
その内容に思わず吹き出してしまった。

いや、真面目な話なのだが。


●第一日目のまとめ

ここまでのまとめ。


■オーガズム催眠教材:04(15分10秒)

●第2日目の概要

催眠誘導から発動までのステップ。


●○○+暗示

暗示をさせるためにスキンシップとして
○○を行うという発想はこれまでなかった。


これも試してみたところ、女が寄りかかってきた。

●●系の暗示がいいとのこと。


●○○+吸い込みディープキスでトランス誘導

先程の流れからのディープキス。

ここでは、レズキスが拝める。




●キスをしながらラポールを強化する方法

ここも、実演がなされている。

ここで、パンチラも拝めた


●魅了法の応用 自己解放させる方法

エロくさせるための暗示。

これは理に適っていると思う。


●魅了法の応用 キス+暗示

確かに、このやり方だと魅了法が活きてくる。


●魅了法の応用 愛撫+暗示



言葉責めなんかよりよっぽど
こっちの方が効果的。


私の経験で言っても、女が本来持っている
エロを開放させるのが興奮するのだ。


●瞼開閉法の応用 催眠誘導+暗示

これもなかなか効果的。

眠気を活用するイメージ。


■オーガズム催眠教材:05(10分34秒)

●弛緩法の誘導

全身をゆるゆるにさせるための暗示。

催眠と言うよりも操りといったところか。

暗示文は●●●●を2回繰り返すのがポイント


●愛撫をしながら追い込み暗示

更に感じさせるやり方。


●挿入しながら新たに暗示

これはいいね、挿入しながらの暗示。

今後は単なる言葉責めよりもこっちを
挿入の時のデフォルトにしたいと思う。


●挿入しながら追い込み暗示

5分50秒あたりに注目。

とにかくここで使われる暗示の言葉はエロい。

これもやってみたところ、女の喘ぎ声が
どんどん大きくまっていったのだ。


●相手がイキそうになった時の暗示 焦らし

先にイカれるのを避ける行為。


●自分がイキそうな時の暗示 追い込み暗示

これは女が欲情する暗示。


●最後に

青山愛から注意して欲しいこと。



■特典:01(22分43秒)

ここからは、応用編

単なる特典と思わない方がいい。

なぜ応用編を特典としたのかは分からないが、
一連の流れをノンストップで見ることができる。

青山愛の真骨頂。

催眠に入る前の説明であったり、
催眠導入時にある匂いをかがせることなど、
本編ではなかった発見がちらほら。




ただ匂いを嗅がせるだけではなく、好きな男性を
イメージさせるなど、まさに青山氏は言葉の魔術師。


この香りは速攻ロフトやネットで買うべき。

他にもライトを使ったりと、まさにプロ。

脱力系の催眠誘導、魅了法、ハグやキスの流れの後は、
本格的なトランス状態へと誘っている。

下着の上からの愛撫&暗示によって
激しくあえぎ声を出し始めているのが印象的だった。

手で触れる時にある言葉を発するというのは面白い。


■特典:02(23分20秒)

まず、ディープキスがねっとりエロい。

そして胸の愛撫、おまんこ愛撫の流れ。

暗示で快感を増させるには、
具体的な●●を言うこと。


これが効果的だと知っている人が
果たしてどれだけいるか。

ほとんどいないと思う。

そして、それに留まらず思ったのは、
言葉のバリエーションが実に豊富なこと。

「天の川銀河」には笑ってしまったが。

あと、好きなのがこのシーン。



クンニ前とクンニ中に暗示をすることで、
通常よりも感じさせることに成功している。

あと、このシーンも大好き。



「これが●●で●●●●になってくるよー。」

この言葉はまだ試せていないので
早く試してみたいと思う。

上の画像だけ見ると青山愛ってニューハーフなの?
と思ったかも知れないが安心して欲しい(笑)


女は舐めているだけでどこも触られて
いないのに、とにかく気持ちがよさそうなのだ。

極めつけは、挿入時の暗示法。

これはいいね、本当にいい。


■特典:03(23分32秒)



いいね~、このシーン。

暗示の言葉も活用していけば、
胸は感じないという女でさえも
感じてしまうのではないかと思った。


キスをして性欲を高めるやり方も、
実にこの流れにマッチしている。

疑似ペニスの挿入で潮を吹かせているのも凄い。

ペニスの使い方がとにかくエロく、
女とは言え青山愛の実力は目を見張るものがあるので、
ここは注目して欲しい。

あとは、イクのを禁止させる暗示法で
完璧なトランス状態へと導いている。

そして、半覚醒で目覚めさせるまで。

詳細レビューは以上となる。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★★★☆
暗示をかける言葉のバラエティが多くすべて覚えるのは大変だが、
要所要所を流れで覚えれば実践は難しくない。

【独創性】★★★★★★★★★★
こういった催眠セックスはこれまで知らなかった。

【価格妥当性】★★★★★★★☆☆
価格は妥当なラインと言えると思う。

【満足度】★★★★★★★★☆☆
セックスの新たな可能性を見出してくれたことに、感謝。

【総合評価】★★★★★★★★★☆
優良商材に認定をしてもいい。


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


まず、疑問に思ったことがある。

催眠をそもそも信じていない女性や
ハナから疑っている男性の場合は、
今回の催眠法の意味がないのではないかと。


だが・・・

結論から言うとそれは、杞憂に終わった

本編は解説中心の内容となっているため、
催眠シーンが演出っぽく見えてしまうのだが、
特典である実践映像を見ると、見事の一言。

催眠というのが超能力のような類いではなく、
女を心理誘導していく技法だと理解できた。


我々は愛撫やセックスの際、言葉責めをした
経験があると思うのだが、あれの上級版。

「気持ちいい?」、「今何が入ってるか言ってみて?」
といった言葉責めとはレベルが違う。

上記の場合は羞恥心に訴えかけるだけなのだが、
青山愛のやり方の場合は羞恥心を吹き飛ばして
しまって快感にハマらせてしまうやり方なのだ。

そこが、評価できる。

しかも流れがスムーズで、言葉のバリエーションが凄い。

女は妄想力豊かな生き物なので、
感じるのも当然と言えば当然。

催眠というのを自分の中で見直すきっかけとなった。

再現性としては、セックスできる女がいれば、
手順させ間違わなければ上手くいくだろう。

初めてセックスする女でも概ね問題ないと思うが、
付き合った彼女との初セックスではちょっと
控えた方が賢明かも知れない。

セックスと言うのは、女が本能をむき出しにして
感じまくっている方がこちらも気持ちがいいもの。

そう言った意味で、この教材にこのタイミングで
出会えた私は幸運であったと言える。

最後に、スペシャルプレゼント。

オーガズム催眠を使って先週の土曜日にセックスをしてきたので、
ハメ撮り写真を公開しておこうと思う。




写真は、高校の体育講師。

職業柄か、なかなかにスレンダー。

最初はエロに興味が無いふりをしておきながら、
催眠で解放させると激しいあえぎ声で感じまくる始末。

この後で数回のお代わりを頂いたのは、言うまでもない。


気になる点数だが、90点としたい。

レビューは以上である。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。

オーガズム催眠の特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。


コメントを残す

このページの先頭へ