スマートフォン解析

ある体質の美女を意のままに手なづける3つの禁じ手![5秒で落とす“服従女子”サイキック判定法]のM女の見抜き方を試してみた

この記事の所要時間: 126

先日購入した恋愛商材の追加レビュー。

ある体質の美女を意のままに手なづける3つの禁じ手![5秒で落とす“服従女子”サイキック判定法]

であるのだが、さっそくアポで一部実践をしてきたので
読者に報告をしておきたいと思う。


手のある動作によって、女がMであるかSであるかが
一瞬で見抜けてしまうM女判定法。

第4章:M女はこうして見抜け!
(1) しぐさで見抜く(サイキックボディランゲージ)


↑の部分。


相手は19歳のフリーター(ドラッグストア店員)、
今風のギャルで、木下ゆきなとかあっち系。

女は「S」との事前申告。

3つの動作で判定したところ・・・


「S」判定!!

それもパーフェクトで。


「あっ、やっぱりSだった!?」と言う女。



う~ん、しょっぱなからS判定かと・・・。

ここはあえて女には逆に伝えることもできたが、
まあいいかとそのまま伝えた私。


「表面的にはやっぱドSだね~。
 でも内面結構もろいと言うかMなとこあるっしょ」


と言ったところ、まんざらもない反応。


要は、やり方次第なのだ。


それにしても、女がMであるかを探るというより、
女をMであることを決定づけられるこの方法。

しかも容易にスキンシップができるので、
ぜひ実践をして欲しい。

詳しくは第4章を見て欲しい。

それでは。

以前レビューした記事がこちら↓

ある体質の美女を意のままに手なづける3つの禁じ手!
[5秒で落とす“服従女子”サイキック判定法]レビューはこちら




コメントを残す

このページの先頭へ